202ミニベロ小径車ドッペルギャンガーのスタンダード定番モデル

DOPPELGANGER 202 blackmax 20インチ

ドッペルギャンガーの20インチ

 

DP202

 

数年前にに購入したので当時販売していた
202はタイヤが1.75サイズだったり
フロントのクランクが43歯数
リアのギアは6段というような
今の販売とはパーツがまったく違います

 

そういう意味では
新しい仕様で買われるほうが良いと思います。

 

管理人「ルートガーデン」は20インチを初めて購入したのは
この202で、16インチのDOPPELGANGER FD15のあとなので
なんだか大きい自転車だなと感じて乗っていました。
今考えるとハンドルポジションも短く、小さい自転車だと思います。

 

このドッペルギャンガー202ブラックマックスは
当時はそこまで魅力的に感じなくて、
乗っていた期間は実に短く友人にあげました。

 

乗った感覚があまり印象がありませんでしたが、
東京〜神戸間を電車で輪行し、
甲州街道を走っていたのは覚えています。

 

その時に1日約40キロぐらい走って、
20キロぐらいから少し乗るのに疲れを感じました。

 

ですがこの価格帯でこれだけの走りができるのは
コストパフォーマンスがよいミニベロだとおもいます。

バーエンドにバーテープ

カスタムの方法も機能より装飾がメインだった時代

 

その装飾的なカスタムは、バーエンドにバーテープでした。

 

DP202

 

グリップもそのままバーテープを巻いて
グリップ替わりこの仕様は想像より重宝し
思い出してしてみようかと思うぐらい使いやすい

 

DP202
バーエンドの機能的を魅力に感じながら
一番カスタム感を印象が残るパーツ箇所になり、
今は珍しい、太めのグリップのバーエンドです。

 

DP202

 

ブルホーンバー中心にバーテープの付け方の記事をご覧ください

  

DP202関連ページ

DP202 ソフト改造
20インチ(406)折畳でドッペルギャンガーの代表的モデルをカスタム
DP550 改造
軽快に乗れるミニベロをカスタムしひょっとしたら今まで中で最速かも
DP550フレーム組み
フレームから組立のパーツをコーディネートして組み替えるミニベロ
DP550ドロップハンドル化
フラットハンドルのミニベロをドロップハンドルに交換
DP550BMX風
ドッペルギャンガーインテルラゴスおt太いタイヤを履かせてBMX風に仕上げる
インテルラゴスマルチハンドル
ドッペルギャンガーインテルラゴスレビューと試乗体験感想
DP330荷物が安定して積める
荷物を運ぶ為に設計されたミニベロ
DP330マルチハンドル
ドッペルギャンガー330にマルチハンドルをつけるとこんな感じになります。
DP330ストレートハンドル
スタンダードなストレートハンドル
DP330通販購入箱から出す
ドッペルギャンガーロードヨットを通販で購入した際に組み立て方法
DP330通販組立て前輪
通販で購入した場合の標準装備前輪とその泥除けの取り付け方法
DP330組立ハンドル
自転車を通販で購入後自分で組立て調整する方法とそのコツ
DP330組立完成
通販で自転車を購入し自宅で組み立てた完成品
DP330黄緑カスタム
20インチ(406)ドッペルギャンガーロードヨットを白い色目にドレスアップ
DP330白
荷物を載せてもはんどるが振れない独自のフレーム構造ドッペルギャンガーロードヨット
DP330ブロムナード
荷物を載せてもはんどるが振れない独自のフレーム構造ドッペルギャンガーロードヨット
DP211クレイジボブ
ドッペルギャンガー211ブラックマックスのフレームにBMX用の太いタイヤを装着
DP211カスタム
もともとはドッペルギャンガー211だがフレームはブラックマックス
DP590
廃番ですが、ミニベロロードの集約したデザイン
DP590 改造
20インチ(406)折畳から、レーシー、更にマウンテンバイク様々なモデルがあるサイズ
ロードフレーム
デザイン重視のフレーム性能は普通
ルイガノ MV-E 電動
20インチの電動自転車軽量18Kgのミニベロルイガノ
オルディナ L5
20インチ(406)の気になるミニベロ
インテラゴス
20インチ(406)折畳から、レーシー、更にマウンテンバイク様々なモデルがあるサイズ
DP550&510
20インチ(406)折畳から、レーシー、更にマウンテンバイク様々なモデルがあるサイズ
DP330白バーエンド
20インチ(406)折畳から、レーシー、更にマウンテンバイク様々なモデルがあるサイズ

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先