解体と分解でパーツ交換

ミニベロ自転車解体をしていきます。
今までなかなかしなかった自転車の解体。

 

基本はフレームがあり、それに対して
クランク、フロントフォーク、ホイール、タイヤ、
などすべて外していきます。

 

走る為に必要不可欠な
部品をパーツと呼び
チェーン、ギア、べダル、サドル、ハンドル
ステム、ワイヤー

 

走るのに無くても困らない
部品をアクセサリー

 

ベル、ライト、フェンダー、バーエンドなど

 

 

解体パーツ部品を中心に記録していきます。
解体する為に必要な道具もそれぞれあり
専用工具メンテナンスパーツ

アマゾンが提供している故障、不具合、症状別と
体調、体の異変別に改善策対策を一覧にしたページ

分解と解体で交換記事一覧

タイヤ,ハブ,ハブ分解,ハブメンテナンス,自転車ハブ,ハブグリス,改造

レストアしているBebikeを再生カスタムしている最中でいよいろ駆動力の要となるハブを分解していきます。分解作業が進み、内部の構造を洗浄します。このハブの汚れを取り、グリスを塗りなおすとタイヤ、ホイールの回転率がよくなり、少しの力で推進力、進む力が強くなります。その分解方法ですが必要な工具はネジにあわせたサイズの15mmと17mmのスパナ、モンキーが必要です。まず外側にあたいする15mmのナットネ...

自転車を快適に走る手段の一つとしてギア坂道でもペダルを漕ぎやすく速く走りたい場合は効率よくギアを変えたり8割ぐらいは自転車に搭載されているパーツギアのジャンルでは内装タイプ前輪のクランクギアとありますがこの記事は後輪外装のギアの交換や取り付け手順になります自転車の後輪変速ギアのパーツでもボスフリー型スプロケット交換型の2つに分かれますボスーフリーはは

ディスクブレーキを分解をするディスクの交換する際に、ハブとどのようにつながっているか?ドッペルギャンガー550のフロントがディスクブレーキなので六角レンチを使って分解してみます。まずはディスク部分を眺めてみます、内側のところにハブを固定する六角レンチを使用するボルトがあります。このタイプは黒いネジが該当。ブレーキ部分なのでしっかり固定するために6か所ボトルになります。ネジの締め方は時計回りなど順番...

ステム可変の角度の変え方ハンドル位置が変わり、取り付けのバリエーションが増えます。しかしステムハンドルを具体的に角度の変え方がどうすれば良いかわかりませんそれは六角レンチが必要になります、今回の画像と解説するのはサトリ可変ステムでハンドルの角度を変えれるのは他のステムもありますその大まかな方法を説明します。まずステムの横にある六角レンチで緩めていきますそうするとギア状のネジのような中身の仕組みが見...