環境社会を配慮した自転車の乗り方

自転車の社会問題から
自転車文化について
自転車がこれからおおくの社会現象

 

社会の認知が強まるような

 

評価が高くなるような

 

マナーも含めて共存しやすい環境を作る目安とした内容で

 

将来的にも千葉の電車に丸ごと自転車が乗せれる
自転車専用車両
社会ができればよいと願う

 

よりよく自転車を広めるための知識や
情報をまとめた内容カテゴリー

自転車利用環境記事一覧

ロードバイク派の自転車好きの方も自転車景色の良い場所のサイクリングポタリングする為に輪行は必須になります特にミニベロ更には折り畳み自転車は輪行の為にあるような自転車と言えますできるだけ軽量できるだけコンパクトそんな内容をできるだけ追求するのが輪行するテーマでありますと同時に発送する時に効果あらわれます

昔ママチャリしかななかった時代は保管方法などは屋外が当たり前でしたしかしバイクといわれる1台あたり数十万円する自転車が普及認知されはじめそして団地からマンションなど都心密集した時代に突入すると自転車の保管方法が変わりました野外から屋内へと移行し始めました

ミニベロ、ヨーロッパ、自転車専用道路、自転車、専用道路、自転車通勤、自転車通学、自転車購入,自転車文化,自転車専用道路普及

2010年ごろから自転車専用道路という言葉の認識が高まり不思議とそこから専用道路の工事も増えたように思えますまだ道路に時間道路の記入だけですがいずれは仕切りのあるような自転車専用道路は環境整うでしょう