レインポンチョ 梅雨時期の大雨

雨の日はレインポンチョ 大雨編の場合

 

大雨でも自転車乗るのが平気な長めのレインポンチョ。写真のようにバンドルにかけて走行すると、自転車自体が一種の傘の状態になるので、この撮影した日はかなりの降水量でした。全く濡れない訳ではなく、足先と手先は濡れますが、
それでも中は私服で大丈夫で体全体が100%としたら雨に濡れない率は84%ぐらいになります。
レインポンチョ大きめ
雨の日の自転車は雨合羽を選ぶか
自転車乗らないで電車を選ぶか
またはこのレインポンチョを選ぶか。

 

レインポンチョの利点は
携帯もできるぐらい小さくなり
リックやショルダーとても大きなものでなければ
鞄をかけていてもポンチョの中に入るので鞄も濡れません

 

 

総合的には歩く場合も見た目さえ気にしなければ
レインポンチョを選ぶ方が過ごしやすいです

 

 

6月の梅雨のある日本では
5月には手元にポンチョがあると雨の日も安心です

レインポンチョ