長く自転車を乗る為に

自転車を長く乗る為に不可欠な事
整備とメンテナンス

 

基本的な事はネジを締める

自転車に乗っていると、
道路の段差で微妙な振動を
自転車本体が受けます
その時にほんの少しずつ、
ネジが回転しゆるんでいきます

 

整備の一つとして
何かをつないでいるネジは
安全の為に必要な部分なので
定期的に点検ネジ締めなど必要

 

 

車体を拭く

一見しなくてもよいような工程ですが
車体を拭くと色んなものが見えてきます。
単純に拭くことで汚れがなくなり
操作性能が上がったりします。

 

 

あとは大きくは見た目の
綺麗さが維持できます。
どうせ乗るなら
綺麗な状態のほうが心地よいでしょう。、

 

 

消耗品を交換する

これ意外にお金がかかり
消耗品は自転車を
長く愛用すればするほど
必要な交換部分がでます

 

一番分かりやすいのは
タイヤとブレーキでしょう。
完全になくなる前に
8割使用すれば交換するのが
理想的です。

 

 

 

駆動系の点検

クランク、ギア、チェーン、べダル
漕ぐ力をできるだけ伝達する為には
滑らかにしておかないといけません

 

必要なのが潤滑材やグリス駆動系は
鉄、金属素材が多いので
滑らかにすることを意識しすると
スピードが出しやすく巡回も楽で
早い自転車が乗れます。

交換方法メンテ記事一覧

折りたたみ自転車をスムーズに走る為メンテナンス視点からメリット、デメリットについて。折りたたみ自転車は言葉の通り、折りたたみが最大のメリットです収納から、持ち運びできる輪行車のトランクに積み荷できたり小さくなることが特徴です折り畳む部分がメリットでありその点がデメリットにもなるわけ折り畳みは通常のフレーム(本体)に対して途中で分割が必要なので必然的に強度が落ちてしまいます。折りたたみ自転車といって...

金属類を滑らかにする事で摩耗を防ぎ自転車の駆動力を上げて、部品の消耗を防ぎます。その消耗品を紹介一番手軽で簡単にメンテナンスする方法はチェーンオイルチェーンは金属をつなぎ合わせたものなのでつなぎ目が稼動するようにオイルが必要になります。

今までシートポストとサドルを取り付けるときにうまくできずに時間がかかってしまうのが悩みなんですがとても簡単な方法があることにきづきましたそれは逆さまでぶら下げて取り付けるえっ逆さまぶら下げてと疑問に思うかもしれない通常サドルを地面に置いてシートポストのやぐら部分に差し込んでいきますが逆さまは通常通りでやぐらをサドルレールにひっかけ取り付けていくと簡単でポジションも決めやすい取り付け部品サドルシート...

18インチのタイヤと言えばBD1の折り畳み自転車フロンディングバイクが一番市場に出回っていてその形OEMであったりするビアンキ、プジョーなどがあるこの18インチというごく限られた車種デザインの少ないタイヤサイズのミニベロのタイヤ交換です他のインチとタイヤ交換の作業は変わりありませんがフォロンディング細いタイヤのはめ込むには少しコツがあります今回は新品のホイール、チューブ、タイヤ新しい癖のない状態か...