18インチの小径車タイヤ交換

18インチ1.25のタイヤ交換

18インチのタイヤと言えば
BD1の折り畳み自転車
フロンディングバイクが
一番市場に出回っていて

 

その形OEMであったりする
ビアンキ、プジョーなどがある

 

 

この18インチというごく限られた
車種デザインの少ないタイヤサイズの
ミニベロのタイヤ交換です

 

 

他のインチとタイヤ交換の
作業は変わりありませんが
フォロンディング細いタイヤの
はめ込むには少しコツがあります

 

 

今回は新品の
ホイール、チューブ、タイヤ
新しい癖のない状態から
取り付けを画像付きで進めていきます

 

 

 

18インチタイヤ取り付けの完成画像

18インチタイヤ交換
18インチとタイヤの幅が細いと
コンパクトな印象を受けます

 

 

一番最初にホイールの重量を測ってみます
18インチタイヤ交換
850gリアホイール

 

タイヤを合わせると1000g
18インチタイヤ交換
リアで1キロはまずまずの
重さかなかという感じです
こう考えると重いですね
タイヤで軽量化するしか
ひとまずの方法しかないかと
チューブは100gで
合計1100グラム

 

ギアも含めると
そこそこの重さになります
輪行するなら
この重さは少し過酷な重量

 

 

関連記事
18インチミニベロタイヤ装着全体図
18インチ1.25のタイヤ

 

 

タイヤの取付

畳まれた状態から
折癖がなじませるように
ほぐしていきます
今回使用するタイヤは
SCHWALBE(シュワルベ)
コジャック 18×1.25 クリンチャータイヤ
フォールディングビードアーバン・街乗り・小径車】

 

KOJAK18インチ1.25
パッケージから外した状態
18インチタイヤ交換

 

ほぐしてタイヤのなじませる
18インチタイヤ交換

 

タイヤの形に手で整える
18インチタイヤ交換

 

18×1.25〜1.50チューブ
18インチタイヤ交換
ライトチューブ厚みが.08mmフレンチバルブ36mm
84g小さいながらもチューブの重さも重要

 

チューブをタイヤに合わせる
18インチタイヤ交換
細いタイヤの場合画像のように
チューブが少々大きくなる場合があります
手でなじませ大きなシワを作らないように

 

タイヤにチューブを収める
18インチタイヤ交換

 

 

ホイールの穴にバルブを合わせる

18インチタイヤ交換

 

 

バルブを固定
18インチタイヤ交換

 

 

手の作業で可能な柔らかさ
18インチタイヤ交換

 

タイヤのビートを片側ホイルにのせていき
滑らせながらはめ込んでいきます
18インチタイヤ交換

 

 

ここまでは簡単にはまっていくので
タイヤレバーを使わずでも大丈夫
はめれる分すべて合わせていきます
18インチタイヤ交換

 

 

18インチタイヤ交換

 

 

18インチタイヤ交換

 

ここまで終われば
初めてタイヤレバーの登場
18インチタイヤ交換

 

幅の小さいタイヤの特徴ともいえる
最後の取り付け20センチ〜30センチは堅いで
それでもワイヤービートに比べると
フォールディングタイヤは取り付けやすく

 

最後の真ん中をひっかけ裏返す感じ
18インチタイヤ交換
両サイド固定用の
タイヤレバーを残し
真ん中の矢印
プラ系のタイヤレバーを使うと
ホイールを傷つけずに
タイヤをのせるせることができます

 

 

18インチタイヤ交換

 

これで完成
18インチミニベロタイヤ装着全体図

 

18インチ1.25のタイヤ

   

18インチタイヤ交換関連ページ

折り畳みのメンテ
メンテナンスした方が良い部分
ネジの材質
素材をステンレス製にするだけでメンテナンスは楽になる
ネジが固着したら
錆びなどでネジが動かなくなってしまったときの対処
フレーム清掃
スポーク
メンテナンスした方が良い部分
シフトワイヤーの交換
メンテナンスした方が良い部分
やぐらの簡単な取付
シートポストとサドルを取り付ける時にやぐらという割れる部分の取り付けが難しく感じます

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先