BROMPTON折り畳みの為に開発された自転車

必ず選ぶ一つの折り畳み自転車ブロンプトン

自転車ミニベロの中でも
比較的お値段高目の高価なジャンルに入りますが
沢山ある自転車のなかで
一番コンパクトになる折り畳み自転車

 

ブロンプトン

ブロンプトン
画像でもあるようにキャリアーとしてい自動可能です
通常の折り畳み自転車はほとんど二つ折りが基本で
持ち運びというより収納重視の畳方で
Brompton降りた時に畳方の構造が全違い
折り畳みながら運ぶ為に作られた
自転車といってもいいでしょう

 

 

折り畳みますがホイールベースや
そのスピード感は
26インチやクロスバイクにもひけをとらない
走行性能も備えています

 

 

細部のこだわりを一つ一つメンテナンスしながら
純正パーツから交換していく

 

ブロンプトンの管理人「ルートガーデン」の好みに
ドレスアップカスタムするカテゴリーです

 

確認していくと本当に部品の細部のこだわりが詰まっています

ブロンプトン記事一覧

Bromptonサドル交換

ブロンプトン輪行自転車BROMPTON 純正のサドルから自分流に交換する方法折り畳みの構造上シートポストを抜かなくてもサドルの交換は可能ですが学びのためにシートポストを取り外すところもしておこう取り外した状態のシートポストの先端シートポストを下から取り外していきます滑り止めかストッパーの為のゴム輪落ちすぎないようにゴムとめ

≫続きを読む

Bromptonタイヤの交換

シュワルベマラソンレーサー16×1.35 349 ブロンプトン 16インチ1.35インチのサイズ管理人「ルートガーデン」はこのサイズ感がほしかったのですが1.35というの幅のサイズは16インチ306のサイズはなく16インチ349のブロンプトンのサイズのみになりますブロンプトンを購入してタイヤ交換しましたアマゾンで購入マラソン 16×1.35 クリンチャータイヤ楽...

≫続きを読む

Bromptonシートポスト交換

Bromptonシートポスト交換 ブロンプトン純正のシートポストはいわゆるステンレスカラー金属色ですがフレームの黒と合わせて黒いシートポストに交換してきます基本的な方法はBromptonサドル交換と同じになります唯一純正のシートポストは下からでしかフレームから抜けにない事通常のアルミニウム合金 550mm 31.8mm ブラック シ...

≫続きを読む

Bromptonキャリアータイヤ交換

Brompton 届いた状態は梱包はされてましたこんな薄いパーツでキャリーの機能果たせるかなという疑問を感じながら開封重さは42グラム軽いAceoffix イージー ホイール Brompton折りたたみ自転車用 Easywheel交換前のウィルは破損しまくりましたマイナスネジを利用してキャリア取り外しプラスチックのウ...

≫続きを読む

Bromptonハンドル交換

Bromptonハンドル交換 ブロンプトンエムハンドルをライザーバーに交換してポジションを変更してさらにコンパクトにできるアイテムとしてカスタムこのバーエンドがハンドルの画像がいきなり来ますがこいつがとても威力を発揮しますFOGLIA(フォグリア) バーエンドバーライザーハンドルタイオガ Eグリップ ショート/ショート グリップ...

≫続きを読む

Bromptonライト取り外し

Bromptonライト取り外し方 フェンダーのナットを取り外してライトを外すモンキーレンチあを使いナット外すひっかかっているので緩むと必然的に外れますライト単体のパーツですが配線がつながってるのでたどりながら取り外しひとまず取り外したのでフェンダーをもとに戻しますブレーキを同じ要領で外すことになる後輪のタイヤ部分

≫続きを読む

Bromptonカバン

ブロンプトンカバン ブロンプトンにカバンをつけれる専用の工具があります今回は専用でなくてもカバンをハンドル部分に固定できる方法を見つけました特にブロンプトンでなくても他の自転車やミニベロにも適応できる方法になりますカバンは特定されますがわかりやすいタイプのカバンとしてはビジネスバックの3WAYタイプでショルダーのストラ...

≫続きを読む


管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先