折り畳み自転車乗る時のカバン選び

自転車を乗っていた当初は
リックサック背中に担ぎ持ち運びで漕いでました

 

あるきっかけで背負ったり
斜めがけしたりするのが嫌になりました

 

それは日本の7月8月9月の暑い季節
自転車に乗ると勿論汗かきます

 

リックやボディーバッグなどの
身体に密着するタイプの鞄は
その部分が汗だくになり
次第に自転車の運転もしずらくなります
リアキャリ前カゴ

ブロンプトンにカバンを取り付ける方法専用パーツ外

ブロンプトンにカバンを
取り付ける専用の工具があります

 

今回は専用でなくても
カバンをハンドル部分に
固定できる方法を発見

 

特にブロンプトンでなくても
他の自転車やミニベロにも適応できます

 

 

カバンは特定されますが
わかりやすいタイプのカバンで
ビジネスバックの3WAYタイプ

 

ショルダーのストラップがひっかけれる
Dカンが二つあるカバンであれば
どのタイプも大丈夫

ブロンプトンに鞄セット

Bromptonカバン

 

 

例えばこのタイプ
3WAY ビジネスバッグ 耐水素材 大容量 31.8L マチ拡張 2〜3泊出張対応 15.6型ノートPC対応 200-BAG065WP

 

Bromptonカバン

 

 

それで画像のようにひっかけします
まず必要なパーツはバーエンド
しかもあまり長くない5〜7cm程度のものが理想的です

 

 

Bromptonカバン

 

 

Bromptonカバン
必要な自転車パーツはバーエンドBromptonハンドル交換を参考

 

走行中に輪行袋と併用すれば前輪に集中するので
後輪積み込み比重が少なく
自分的にはバランスが良いかなと思っています

 

Bromptonカバン

 

バーエンドにひっかけるバーエンドに結束バンドを利用
Bromptonカバン
100円均一にある結束バンドはすぐに切れて買い替えの回数が多くて
しっかりした結束バンドを購入しようとおもって

 

これがもう切れることはなくなり
交換や再購入の手間がなくなり
精神的にかなりストレスなくなりました
その結束バンドは管理人「ルートガーデン」が併設している通販サイトに掲載しています

 

この結束バンドはブレーキワイヤーの固定したりなど
自転車自体にかなり活用できるので

 

50本でおおよそ800円ぐらいなので
100円均一の結束バンドは8、9回ほど再購入しているので
同じ金額で4本セットだから36本と
アマゾンで購入した結束バンドの方が経済的でもあります