何これつい見入ってします自転車リカンベントバイク

リカンベント

リカンベントの寝転んだ状態

 

ソファーにもたれかかった状態

 

一般的な自転車の姿勢と違い

 

斬新な自転車の乗り方ができる

 

リカンベント

 

最初は初めてのバランス感覚なので
乗りにくいと感じるかもしれませんが
慣れた後に、乗りこなすと

 

その開放感や見える景色の違いが
あまりにも感激するのでついクセになります。

 

管理人「ルートガーデン」はその感覚が忘れれなくて
一度リカンベントを手放しましたが、
再度購入してしまいました。

 

日本の場合は、値段と置く場所が問題点になりますが
その2つをクリアすれば是非購入して、乗ってみてください。
びっくりするぐらい感動します。

リカンベント記事一覧

プログレッシプ

リカンベントプログレッシブ 自転車からクロスバイククロスバイクからミニベロミニベロからリカンベント乗りたいもの好きなものを追い求め気がつけば、ミットシップのサスペンション付きプログレッシブリカンベント欲しかったこの車種リカンベントバイク以前セミリカンベントのS17を乗っていましたがリカンベントともなると姿勢が全く変わります。セ...

≫続きを読む

リカンベントの乗車姿勢

リカンベントバイクプログレッシュブ、おそらく今は生産中止になっていると思います。特殊な自転車のジャンルにあたるリカンベントバイク自転車という市場の枠の中では1%も満たないぐらい少ない車種ですが、その少ない車種のジャンルの中でも仕様やデザインの種類が沢山あります。大きく分けてハイレサー、車高、乗車位置...

≫続きを読む

リカンベントのパーツ種類

リカンベントパーツ リカンベントでないと無いパーツや共通のパーツなど取り付け方カスタムすると時にできるかが気になるところです簡単にいうと8〜9割は通常の自転車のパーツでも充分適応できます。リアギアやリアタイヤは通常通りという感じですね。しかし画像にはないチェーンが長いのでチェーンカバーがなどがリカンベント特有なものにな...

≫続きを読む

白いタイヤの配色

リカンベントシュワルべクレイジーボブホワイト リカンベントのフロントのタイヤがパンクして応急処置でシュワルべのクレイジーボブが付いているホイールを取り付けました。ホイールの取り付け部分エンド幅が100mmなので横幅のサイズさえ合えば正規品についていたホイールでなくても走ります。そしてクイックレバーでの取り付けはとてもも楽です。リアは黒いタイヤ、...

≫続きを読む

リカンベント

リカンベントミッドレーサーサスペンション 日本にはまだまだ普及されておらず町で走っていても目立ちます

≫続きを読む


管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先