小径車の中でも大きいサイズ451規格

管理人「ルートガーデン」が
20インチが2種類ある事を知ったのは
ジオスのミグノンのタイヤがパンクして
20インチの406のタイヤを購入し、
交換する時初めて種類がある事に判明

 

 

同じ20インチなのにどうして
406と451という表記の違いが
あるのか意味がわかりませんでした

 

 

消費者としては同じであれば
使いまわしや応用がきくのでありがたいが、
どうやら販売、開発側は独自ルートを
確保する事から始まったみたいです
その他には性能の差もあります

 

 

管理人「ルートガーデン」は
どうも20インチを購入する時
この451サイズばかり購入するケースが多く
自然と選ぶものもこのサイズでした
2014年あたり

 

 

小径車の中でも大きいタイヤサイズ

ロード系走るタイプのミニベロが多く、
管理人「ルートガーデン」が愛用していた
ジオスのミグノンはコストパフォーマスよく
20インチ451サイズの手軽に購入できる
代表的なモデルです

 

451のサイズは
細いロードタイプタイヤで
折畳みタイプはあまり無く

ダイヤモンドフレーム

いわゆるロードタイプの形
20インチ451タイヤのサイズは多く
ドロップハンドルから
ブルホーンバーなどの
前傾姿勢ライディングスタイルが半数以上

 

その中でも走るスタイルや
通常の街乗りタイプも紹介していきます

20インチタイヤサイズ(451)記事一覧

かなり昔2005年頃だったと思います三宮東急ハンズでブルホーンバーテープを巻いたカスタム版を展示販売していた車種メーカ名:GIOS(ジオス)車種名:MIGNON(ミグノン)小径車ミニベロの中でも大き目のタイヤ径で20インチ451サイズロードレーサーに近いミニベロでスピード長距離向けの仕様とタイヤサイズそしてクロモリのフレームでクラッシックなスタイルがかっこいいジオスミグノンの本体価格が約67、00...

ブルホーンにカスタムしました。ハンドルもクラッシック風に仕上げ為にFTB/VLT−007本革風バーテープを取り付け。ブルホーンを先に取り付けもよしブレーキを自体を変えます、このブレーキは逆レバーです、これは非常にコンパクトで最初そこまで変わらないだろうとおもっていましたが、グリップはソフトなのにGIOSのの純正のブレーキより性能もかなり上がりました。取付けかたは多少特徴あるものの軽量で何度も繰り返...

20インチ451タイプのミニベロは結構久しぶりに購入しましたGIOSといえばミグノンやパントなどのダイヤモンドフレームを連想しがちですが今回はスタッガードフレームのプルミーノの紹介になります見た目でわかるようにフレーム下りがあり身長が低め150cm台の女子やスカート着用した状態でも乗り降りが比較的容易な自転車全体像をよく見るとタイヤホイールベースが狭く短めその分身長が低め150cmの女性向けのミニ...

ドッペルギャンガー202ブラックマックスタイヤサイズ406から451にカスタム見た感じで印象が変わりますタイヤサイズ20インチ451になると巡航速度が上がり漕いでても楽ですねホイールとハンドルフレームのみの状態本来はこれぐらいのシンプルな自転車が無いかなと思います途中経過と完成品のボリューム比較DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)202X 20インチ(451ブルホーンハンドルカスタムする...

同じ20インチ「406」と「451」サイズのファニーバイクにカスタムそもそもファニーバイクとは前輪と後輪が異径サイズの違うタイヤを組み合わせる元々タイムトライアル空気抵抗を少なくするために前かがみな姿勢のスタイルを追求した形になります20インチのリア451とフロント406この微妙な違いわかるでしょうかタイヤを見ると分かりずらいのですがホイールを見るとそのサイズの違いに感じますタイヤの幅1.35と1...

一時期ヤフオクに多く出回ったミニベロでその時なんとなく20インチ451サイズのミニベロが欲しかったので、気軽に購入しました。口コミではあまり良くなかったものの、値段の割に走りますし、パーツ自体結構性能は良いといえますサドルが痛くてひとまずすぐに交換しました。雨専用のミニベロ的に使用して、今まで数台乗ってきましたが9台目で初めてのドロップハンドルに挑戦。どんなものかと感触を確かめました。ドロップハン...