Bromptonサドル交換

Bromptonサドル交換

ブロンプトンのサドル交換

ブロンプトンは完成された自転車なので
サドルも他のタイプのシートポストと違います
すっぽ抜けないように下の部分がそりかえっています

 

アルミやチタンで軽量化を計りたいとき
この純正のシートポストの交換をしたくなります
純正シートポストと合わせてサドルも交換することで
軽量化と同時に見た目の印象あなたの好みに
カスタマイズしてみましょう

ブロンプトサドル交換とその方法

ブロンプト純正サドルから
他メーカサドルに交換したい時
折畳み構造上シートポストを抜かなくても
サドル交換可能ですが学びの為
シートポストを取外します

 

取り外した状態のシートポストの先端

Bromptonサドル交換
いきなりですがフレームから
シートポストを完全に外した状態が
完成第一段階

 

 

シートポストを下から取り外していきます

Bromptonサドル交換
通常シートポストほとんど
上から抜いて取り外しますが
Bromptonは下から抜きます

 

理由は画像でもわかりますが
シートポスト下部に
「ひねり」というか「そり」というか
先端がカーブしています

 

シートポスト下部にカーブ

Bromptonサドル交換
このカーブはシートポストを高く上げた時に
すっぽ抜け防止と折り畳み時にサドルで
持ち上げでフレーム本体を落下させない為
Bromptonサドル交換
それだけBromptonの完成度というのは
計算されて精巧にできています

シートポストを取り外し

シートポストサドル部の先端ゴム止め

Bromptonサドル交換
上の画像はゴムをすでに取り外した状態
これから見るにも他のサドルにも
汎用性がある事が認識できます

 

滑り止めストッパーのゴム輪

Bromptonサドル交換
ゴムの止める位置によってはサドルも
下がりすぎないように調整できます

 

ゴム輪のもう一つの効果

Bromptonサドル交換
上から抜けない工夫と合わせて
下に下げた時にも抜ききれない様にする為
これだけでシートポストは落ちないのか
という疑問が抱くほどですが見事に
落ちません不思議です

 

 

ブロンプトシートポストの調整中全体像

Bromptonサドル交換

サドル固定やぐらが素晴らしいブロンプトン

上の記事内容で最初サドルを
取り外した状態の説明しましたが
実際はヤグラ的なパーツが存在します

シートポストペントクリップ

Bromptonサドル交換
サドルを固定するパーツやぐらですが
ブロンプトン純正やぐらは
今まで出会ってきた数々のやぐらよりも
効率的で取り付けやすい構造に感動

 

Bromptonベントグリップ取付簡単シンプル

Bromptonサドル交換
挟むだけですが締め付けが無くても
シートポストがある程度固定されるます

 

ブロンプトン純正シートポストペントクリップ

Bromptonサドル交換
改めて画像で見るとブロンプトン純正品は
完成された美しさ研究され続けているので
当たり前というえば当たり前なんですが
構造がよくできています

 

 

ブロンプトンペントクリップ全パーツ

Bromptonサドル交換

 

 

純正のサドルを外した状態
Bromptonサドル交換
純正のサドルから自分の好みに
変更していきます

 

 

 

ブロンプトン純正サドル交換

Bromptonサドル交換
ブロンプトンのサドル交換
工具は六角レンチのみで交換取付可能
サドルをはじめほとんどのパーツも
六角レンチで6割ぐらいは
メンテナンスなどに利用できます

 

サドル固定をするためのパーツ

Bromptonサドル交換
これだけでも細分化されています

ブロンプトン純正やぐらサドル交換に役立つ

Bromptonサドル交換
純正サドルから取り外したやぐら
またの名をペンタグリップと言います
これだけで5000円以上の値段なのですが
納得のパーツです
その値段出しても良いぐらい
便利で使いやすいから
便利代なんでしょうか

 

Bromptonサドル交換
この四角い凸凹のかみ合わせが
固定するのにとても役立っている

 

シートポストを差し込み為のパーツ
Bromptonサドル交換

 

ペンタグリップサドルに差し込むように仮固定

Bromptonサドル交換
画像の状態でも結構な固定感あり
あとは外側の挟むパーツを付けるだけ

 

外側のパーツを付ける

Bromptonサドル交換
横からサドルレールを固定の横からネジ
一番は六角レンチのネジが扱いやす
ペンタグリップのキーポイントとも言えます

 

ネジの反対から挟み込みパーツ付ける
Bromptonサドル交換
六角レンチで固定していきます

 

 

やぐら仮止めの状態でシートポストに差込む

Bromptonサドル交換
このやぐらが固定されているというのは
サドル交換時に12倍手間が省けて
調整もしやすい

サドルとペンタグリップシートポスト合体

Bromptonサドル交換
サドルを交換したのちに
シートポストを差し込んで固定していきます
Bromptonサドル交換
便利なのが仮止めで角度調整を行える
通常はネジを緩めてまが締めなおすなど
角度調整に工程が多いので

 

Bromptonサドル交換
ブロンプトンの純正やぐらは
角度は自由に調整可能なのが一番の便利な特徴
Bromptonサドル交換
通常のシートポストに比べると
可変角度の幅が広く
構造を理解してしまうと想像以上に
簡単で取り付け時間
交換時間も2〜4分で終了します