サドル交換とその方法

純正のサドルから自分流に交換する方法
折り畳みの構造上シートポストを抜かなくても
サドルの交換は可能ですが
学びのためにシートポストを取り外すところもしておこう

 

取り外した状態のシートポストの先端
Bromptonサドル交換
シートポストを完全にフレームから外す
この状態が完成第一段階

 

 

シートポストを下から取り外していきます
Bromptonサドル交換
通常のシートポストのほとんどは
上から抜いて鳥はすしますが
Bromptonは下から抜きます
その理由としては
写真でも確認取れますが
シートポストの下の部分に
「ひねり」というか「そり」というか
下の先端がカーブしています

 

Bromptonサドル交換
これはシートポストを抜くときに
誤って抜きすぎないようになる為です
それだけBromptonの完成度というのは
精巧にできています

 

 

 

シートポストのサドル部分の先端にゴム止め
Bromptonサドル交換

上の画像はゴムをすでに取り外した状態
これから見るにも他のサドルにも汎用性がある事が認識できます

 

滑り止めかストッパーの為のゴム輪

 

Bromptonサドル交換
ゴムの止める位置によっては
サドルも下がりすぎないように
調整できます

 

 

 

Bromptonサドル交換
これだけでシートポストは
落ちないのかという疑問が抱くほどですが
これが本当に見事に落ちません不思議です

 

 

Bromptonサドル交換

サドルを固定するためのパーツ
Bromptonサドル交換
実はとても簡単な取り付け方
Bromptonサドル交換

 

基本の構造はシンプル

 

 

Bromptonサドル交換

 

 

ブロンプトンペンタグリップ

 

Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換
シートポストの下部分は通常にはないカーブがかかっている
Bromptonサドル交換
これはシートポストを高く上げた時に
抜けきれないように防止するための

 

 

 

自分の好みのサドルに交換
Bromptonサドル交換

 

 

Bromptonサドル交換

 

基本は六角レンチだけあれば取付可能
Bromptonサドル交換

 

サドル固定をするためのパーツ
Bromptonサドル交換
これだけでも細分化されています

 

Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換

 

 

シートポストを差し込み為のパーツ
Bromptonサドル交換

 

サドルに差し込むように仮固定
Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換

 

 

 

その横からサドルレールを固定の横からネジ
Bromptonサドル交換

 

 

ネジが通れば反対から挟み込みパーツを挟む
Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換
六角レンチで固定していきます
Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換

 

仮止めの状態であとはシートポストに差し込んでいきます
Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換

 

 

Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換

 

 

差し込んで固定していきます
Bromptonサドル交換
この時点で角度調整を行います
Bromptonサドル交換
角度は自由に調整可能
Bromptonサドル交換

 

Bromptonサドル交換
通常のシートポストに比べると可変角度の幅が広く
構造を理解してしまうと想像以上に簡単で取り付け時間
交換時間も2〜4分で終了します