六角レンチとその種類

六角レンチとその種類


工具の色々

自転車をカスタムするまではネジを回す為には
プラスとマイナスドライバーが基本でしたが

 

自転車のネジはほとんど六角レンチネジが中心
その為自転車のカスタムメンテナンス整備に
絶対必要な工具になります、
ネジ穴のサイズによって各サイズに
対応するように本数が必要になり
一口に工具といっても大きく分けて、

本格的に使いやすさの自宅用工具

 

外出先携帯に特化した工具

大きく分けて2種類あり
それぞれの特徴デザインや用途
実際に使ってメリットデメリットなど
使用方法についてまとめた記事になります

六角レンチシリーズ

整備向けの六角レンチ

六角レンチとその種類
画像にある六角レンチは比較的整備向けの
持ち手が長くて力の入れやすいタイプで
携帯用の特徴としてそのままなんですが
携帯できる持ち歩きができる

 

サイズというのがポイントになり
細かく言うと大きさとサイズですが
下の画像のように多機能一体型タイプや
独立タイプもあります

 

 

携帯できる六角レンチ

六角レンチとその種類携帯できる六角レンチFIX IT STICKS

 

あまけの送料無料の為に選んで購入
カートいれて手元に届いて使用してみると

 

軽さと使いやすさはと驚くばかり
今まで使用していた工具の中で
一番使いやすい

 

 

ひとまずどんなものか画像をご覧ださい
六角レンチとその種類
タイヤのチューブを利用した携帯カバー
六角レンチとその種類
開くと2本収納できる構造

 

 

出してみると本当に2本のステックです
六角レンチとその種類

 

写真でもあるように2本の棒です
これを棒の真ん中に開いた穴に差し込み
それを軸にして回します
軽くて通常一般的な
L字の六角レンチより力を入れずに回せます。

六角レンチとその種類
デザインが綺麗で極端な事をいうとアクセサリータイプです

レンチの種類は4種類
マイナス

六角レンチとその種類

 

六角レンチ6ミリ

六角レンチとその種類
ステムやハンドルまわり使われるサイズ

 

 

六角レンチ4ミリ

六角レンチとその種類
ブレーキパットに良く使われるサイズ

 

3ミリのサイズ自転車の種類によって使用されます

 

 

薄型の狭い箇所向けレンチ

六角レンチとその種類
自転車用ではなくDIYや工事向けの工具ですが
この薄型と自動で回転してくれる
ラチェットドライバー オフセット ベントアップヘッド型 ビット9本組は
画像の様なフェンダーとタイヤのスキマに使い勝手良いです

 

六角レンチのまとめとどう選ぶか

自転車に携帯できる工具の一つ六角レンチ
外出先でナットやボルトを締めるのに

 

通勤や短距離など簡単にネジを締めるくらいなら
F2種類ほどのサイズの工具だけで十分です

 

長距離ともなると数種類の機能がついた
レンチを持つのが安心といえるでしょう

自転車の専門特化工具