ディスクブレーキ部分を分解交換アレンジを行う作業

ディスクブレーキの解体や分解固定方法

ディスクブレーキを分解をする
ディスクの交換する際に、ハブとどのようにつながっているか?
ドッペルギャンガー550のフロントがディスクブレーキなので
六角レンチを使って分解してみます。

 

ディスクブレーキ分解

 

ディスクブレーキ分解

 

まずはディスク部分を眺めてみます、内側のところにハブを固定する
六角レンチを使用するボルトがあります。このタイプは黒いネジが該当。

 

ディスクブレーキ分解

 

ディスクブレーキ分解

 

 

ブレーキ部分なのでしっかり固定するために6か所ボトルになります。

 

ネジの締め方は時計回りなど順番にするよりも

 

対角線上に交互に締めていくことがポイントになります。

 

すべて外れれば、まずはディスク、その次にハブの幅を調整する自転車により変化する器具を外すと

 

ディスクブレーキ分解

 

ディスクブレーキ分解

 

 

通常のVブレーキやカンチブレーキにも使用できるようになります

 

ディスクブレーキ分解

 

ディスクブレーキ分解

 

ディスクブレーキ分解

 

ということは逆に
ハブと取り付け方がわかると
インチ違いのタイヤなど装着するカスタムもできるということですね。

  

ディスクブレーキ分解関連ページ

ハブを分解
自転車の駆動力ホイールの回転率を向上させるハブのメンテナンス
ギアボスフリー交換
変速ギアの後輪の交換ギアには2種類の取り付け方法があった
ステム角度変える方法
ステムの角度を可動域内で角度を変える方法
クランク軽量
少しでも軽量化するコツは必要最低限の部品のみにするという事
クランク40T→50T
10T歯数を増やすこんなに走行性能が変わる
組み立て
フレームからフロントフォークタイヤ取り付け完成品

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先