インテルラゴスのマルチハンドル組み合わせ

ドッペルギャンガーインテルラゴス550
色々ドレスアップカスタムです

 

以前は細いタイヤドロップハンドル化のアレンジをしていましたが
ちょっとBMX風というイメージを
一新させるような太いタイヤの仕様にしています

 

 

更に車体が大きくみえるように
マルチハンドルなるものを組み合わせ
他の記事にも書いたのですが
マルチハンドルはステムの太さとのバランスが重要で

 

以前はドッペルギャンガーロードヨット
DP330マルチハンドルで乗っていましたが

 

ロードヨットのステム部分は25.4mmと細目で
インテルラゴスのステムは28.6mmと太めのなので
そのサイズに取り付けるステムの太さだと
マルチハンドルの存在感とバランスが良いと感じます

 


 

マルチハンドル取り付け全体像

インテルラゴスマルチハンドル

 

 

ちょっと斜め上からのアングル
インテルラゴスマルチハンドル

 

反対側
インテルラゴスマルチハンドル

 

シートポストはバーエンドを色々つけてみて
タイヤもカラーなのでそれなりに派手です
以前ドロップハンドルの状態より
全体的に一回り大きくなった印象を受けます

 

 

 

実際にはタイヤも太く円径もおおきくなり
タイヤ406と451参考記事

 

ハンドル回りもマルチハンドルは横幅50cm近くあるので
ドロップハンドル42cm時より大きくなり

 

バーテープを巻くと存在感はさらにアップします
なので車高は高くなり車幅の広がり
カラーは派手になりという感じでしょうか

 

 

 

マルチハンドル回りの画像印象はこんな感じ

インテルラゴスマルチハンドル

 

 

マルチハンドル部分拡大画像

インテルラゴスマルチハンドル

 

 

更に拡大画像マルチハンドルにシフター取り付け

インテルラゴスマルチハンドル

 

これからバーリボン(バーテープ)も巻いていく予定です
マルチハンドルはもう一つの呼び方はバタフライハンドルとも言われています