ドッペルギャンガーロードヨットクラッシックスタイル

グリーンとホワイトの組み合わせをテーマにした
お洒落コーデーカスタムとでも言いましょうか

 

タイヤの黒を色目を変えたかったので
マットガードとタイヤんお色目は慎重に選びました。

 

サドルやグリップを白色を持ってきて最初のノーマル
ロードヨット330仕様かからこのように変化しました。

 

ロードヨット330のノーマルの状態

 

クラッシックスタイル20インチミニベロドッペルギャンガーロードヨット

 

ロードヨット330のカスタムの状態
DP330黄緑カスタム

 

 

なかなかの変化じゃないでしょうか
このカスタムに使用したパーツは

 

一番のポイント

パナレーサーBMX用20×1.75ホワイト
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panaracer BMXフリースタイル用 HP 406 20×1.75 ブラック

価格:1475円(税込、送料別) (2017/1/6時点)

 

 

マットガード20インチ用ホワイト

 

プロムナードハンドル

 

ステムアダブター

 

クランク50T

 

450mmシートポスト

 

タイオガサドル

 

ホワイトのグリップ

 

センタースタンホワイト

 

折り畳みペダル

 

こうやって書き出してみると結構なパーツの量になります
見えないところではハブのグリスアップも施しているので
回転率は結構順調に回っています。

後ろからのアングル

DP330黄緑カスタム

 

前からのアングル

DP330黄緑カスタム

 

上からのアングル

DP330黄緑カスタム

 

 

ハンドル部分の拡大

DP330黄緑カスタム

 

 

 

クランクタイヤ回りの拡大

DP330黄緑カスタム
ロードヨットは中央にかごがある為
50T以上のクランク取り付けにはコツが必要で
街乗り用のクランクはガード、カバーが付いているので
このガード内側を自分で外す下のアマゾンのリンクの商品のように
元々内側はついてないタイプを購入するかしないと
ガードの幅分が干渉して取り付け自体ができないのです。

 

 

左横スタンド側のアングル

DP330黄緑カスタム

 

右側クランクギアのアングル

DP330黄緑カスタム

 

今回は完全にファッショ的外観要素を重視した改造で
女性に乗ってもらいたい
女性におすすめなカラーコーディネートに仕上げました
このロードヨットミニベロで乗ってもらいたい服装としては
ワイドパンツの8分丈に上着はパフスリーブやシャーリングの入った
ふわっとしたスタイルで夏なら大きいつばの麦わら帽子とか

 

都内なら
自由ケ丘
代官山
旧山手通りあたりで
乗ってもらいたいですね