ロードヨットの通販から購入の場合の組み立て

通販で自転車を購入した時
80%組み立てや90%組み立てで
購入後にお客様の組み立て、もしくわ
最寄りの近所の自転車屋さんで組み立て
整備して完成品としてくださいとあります。

 

管理人「ルートガーデン」は
フレームからの組み立ても経験あるので
80%完成品からの組み立てといっても
簡単に感じますが、
全く組み立てたことがない人にとっては
少し難解な組み立てと感じます。

 

そこで初心に帰ったつもりで
既製品の組み立てをしてみました。

 

通販またはインターネットで購入し
後日届いた状態、結構大きな箱で届きます。
自転車を置場所の大きさの目安としては
最低でも1畳より少し小さいスペースは欲しいです
DP330通販購入箱から出す

 

横には商品名やカラーなど記載あります。
一応注文した商品か確認します。

 

DP330通販購入箱から出す

 

時間に余裕がないタイミングで荷物が到着したので
玄関に仮置きしながら、中身を確認する為に開封します。

 

DP330通販購入箱から出す

 

完成品の場合箱も更に大きく、
通販で購入送料込みならいいのですが

 

送料別の場合
無駄に送料もかかりそう。

 

80%組立て送料の負担が少なくなるなら

 

ドッペルギャンガーロードヨット通販で荷物中身を開封
DP330通販購入箱から出す

 

しっかり詰まっていて、ハンドルが
外れている分、幅が狭くなり
DP330通販購入箱から出す

 

前輪が外れている分長さが短く
コンパクトになっています。

ひとまず箱から出してみる

DP330通販購入箱から出す

 

組み立てる前に箱から出しましょう。

 

DP330通販購入箱から出す

 

とにかく出してパーツの確認と
梱包を外していかにといけません。

 


 

フレームなど傷がつかないように緩衝材がついてます
DP330通販購入箱から出す

 

 

全てのパーツを取り出して確認
DP330通販購入箱から出す

 

 

DP330通販購入箱から出す
パーツの欠品や入ってないなど
ほとんど無いとはいえ一応全て揃っているか
確認は必要で、組み立てる最中に
パーツが無いとなるとテンションはかなり落ちます

 

緩衝材など取り外していきます
DP330通販購入箱から出す

 

ペダルは逆ネジなので注意
DP330通販購入箱から出す

 

 

サドルは差し込むだけの状態
DP330通販購入箱から出す

 

ハンドルも差し込むだけ

 

DP330通販購入箱から出す

 

前輪のタイヤ取り付けが難所
DP330通販購入箱から出す
向きが決まっているのでシールをはがす前にチェック

 

フロントフォークが一番緩衝材あります
DP330通販購入箱から出す

 

とりあえずは緩衝材、緩衝紙をすべてはがして
改めてパーツ確認

 

DP330通販購入箱から出す

 

今一度パーツ類を確認

 

ハンドルのステム

 

シートポスト

 

前輪と泥除け

 

ペダル

 

よく見ると結構なパーツを
組み立てなければいけないみたいですね

 

初めての場合は悩みどころです。

 

 

DP330通販購入箱から出す

 

どうでもいいですが違うアングル

 

DP330通販購入箱から出す

 

更にどうでもいいですがもう一つ違うアングル

 

DP330通販購入箱から出す

組み立てるのに必要なので欲しい工具

自転車を完成品に組み立てる時
これは欲しい工具として

 

六角レンチ

 

スパナ(モンキー)

 

ドライバー

 

   

 

以前までロードヨットは通販で売っていましたが
最近は販売しているところがすくなくなり
しかも黄緑や黄色などの個性的なカラーは
白と黒に比べると少し値段が高くなっています。