マルチポジションハンドル

マルチハンドルを取り付けてみました

 

主にヨーロッパやアメリカで
旅行用やロングライドに
よく見られるハンドルで

 

マルチという名前がつくぐらい
手の置くポジションが幅広く
ロングライド長距離で運転の姿勢や
ポジションを変えたいとき

 

横や縦方向にも握れるという利点が特徴

 

 

 

グリップ取り付け画像

DP330マルチハンドル

 

何も取付ていない状態

DP330マルチハンドル

 

 

色々なグリップの取り付け方があり

 

管理人「ルート」はバーテープではなく
通常ストレートハンドルに利用されている
グリップなど利用してみました

 

 

ゴム製のグリップの場合
ズラしながら取り付けるため
潤滑剤で滑るように取り付ける必要があります
DP330マルチハンドル

 

GIOSのミグノンの純正グリップ
DP330マルチハンドル

 

中にフィキサーを吹きかけます
DP330マルチハンドル

 

 

それで取り付けた状態がこんな感じ
DP330マルチハンドル

 

黒色同士なのでわかりにくいかもしれませんが
DP330マルチハンドル

 

バーエンド縦に手のポジションがメインになるように
縦にグリップ取り外し可能なブレーキレバー

マルチハンドル取付後の全体イメージ

横からみて全体で見るとバランスは悪くないと思います
DP330マルチハンドル

 

ハンドル部分だけだと
DP330マルチハンドル

 

ステムの太さが細いので
DP330マルチハンドル
マルチハンドルの横幅に対しては少し貧弱に感じ
ステムの太さやカラーによってもまた印象はかわる

 

シフターは結構強引な取り付け

DP330マルチハンドル

 

ブレーキの先にシフターを取り付け
DP330マルチハンドル

 

 

角度を変えた全体図のマルチハンドル

DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル

 

 

正面のスタイルが一番カッコイイ
DP330マルチハンドル

 

 

DP330マルチハンドル
このグリップだとマルチ的には使えませんが
デザイン要素高めです
DP330マルチハンドル

 

ドッペルゲンガーカーゴバイクタイプはこの
マルチハンドルでも存在感のバランスが取れています
DP330マルチハンドル

 

 

■グリップをつけるとまた違った表情になります
DP330マルチハンドル DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル

 

シートポストとステムがフレームハンドルのバランス比べると
少し貧弱な印象はあるもの黒いフレームでしまっています
DP330マルチハンドル

 

 

 

カバンを真ん中に入れた状態です
DP330マルチハンドル

マルチハンドルのブレーキ位置やグリップは一般的に
バーテープ

 

BBB グリップ マルチフォーム 400MM
この2つがよく利用されています。

 

DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル

 

 

マルチハンドルのブレーキレバー縦持ちの為
グリップを取り付けた状態。

 

DP330マルチハンドル

 

ストレートは部分はハーフグリップを利用して
ハンドルの形状、バーテープをイメージして装着
DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル

 

DP330マルチハンドル