レストアしたBebike想像以上にパーツ代3万円以上かかる

Bebike16インチのレストアカスタム完成版
仕事の合間とサイトの更新隙間を
見つけてカスタムしていて
特に分解に時間がかかりました
固着していると作業が遅くなるものです

 

アレンジのカスタムブルホーン風
Bebikeレストア完成
パーツを揃える為
多くの物を新しく買い
パーツ代が本体近くの値段になりました。
ざっくり計算しても38000円

 

それなら良い16インチのミニベロを
購入したほうがいいのではない?と
そこはカスタム魂があるので
つい改造してしまいます。

 

 

あとこの廃盤のBebikeは
フレームの太さロングホイール
更に後輪のサスペンションが魅力を感じて
カスタムにお金がかかってもレストアしました

 

 

このデザインでないと、
そのフレームに対して、カスタムのポイントは
気になるのがもう一つシートポスト径の太さです
以前の16インチのドッペルギャンガー111 roadfly
シートポストの径が一般的な太さの27.2mmに対して

 

34.9mmと極太ともいえる
太さが安定感と存在感を感じ
全体ボリュームバランスを整えています

 

 

Bebikeレストア完成
ということで多少ボリュームあるサドルを付けても
違和感ないバランス


実施に乗ってみるとやはり安定感はあり
シートポストのしなりが全くありません
それだけ存在感がある為
見た目のデザインもシートポストが
大きなポイントとなるので色選び悩みました、
今回フレームが水色なので
ブルー系にまとめることにしました。

 

 

 

可能な限りカスタムし
ハンドルは一度ストレートバーに
バーエンドを使いブレーキをロード用使用し
ブルホーン仕様に組み立てる
超イレギュラー規格外の組み合わせをしました

 

 

Bebikeレストア完成 Bebikeレストア完成
ストレートハンドルも味わえて
更に感覚的にブルホーンの前傾ハンドル

一言いうと
「想像していたより、使いやすく見た目が斬新」

 

バーエンドの
使いづらいという不安を見事に払拭してくれました。
そこでグリップも更に色目を利用して

 

ブルーのグラデーションにまとめ
アウターワイヤーもデザインのポイントでホワイト
この現状で一度まとめてみる

 

Bebikeレストア完成
パーツ自体基本既製品の組み合わせなのですが
なかなか綺麗にまとまりました。

   

      



黒いハンドル黒いシートポスト

Bebikeレストア完成

 

 

Bebikeレストア完成

 

Bebikeレストア完成

 

 

Bebikeレストア完成

 

Bebikeレストア完成

 

Bebikeレストア完成

 

 

Bebikeレストア完成

 

Bebikeレストア完成