京都の自転車専用道路

京都の道路と自転車

ミニベロ 自転車専用道路の変化

 

京都にいってきた時、京都は盆地で自転車に向いている土地もあることから
しっかりした自転車専用道路がありました。

 

 

それはまさに自転車の案内表示ですが、
京都は道路は一方通行が多く、ひとつの道も狭いタイプです。

 

そうなると自転車自体も道路の
どのへんあたりを走ればいいか何も書いていない場合悩みます。

 

京都の道路は歩行者、車、自転車と3種類の交通量の為、
ひとつの道路に自転車自身の走る方向を決めました。

 

左端が進行方向、画像のようになります。

 

京都では
これは画期的は表記の仕方で、
これにより自転車の事故が随分減ったらしいです。

 

京都では

 

自転車専用道路の自転車通行表記は1つのルールなので、
これがあると運転手側が悩みが少なくすみます、
その分安全運転に集中しやすくなります。

 

京都では

 

2010年から自転車自体のブームもあり、
ライフスタイルと変化していった自転車。
ゆっくりと日本も自転車用に道路も
整備されていく日もそう遠くはない時期に来ました。

 

いつも感じるのですが、自転車を購入する時に道路整備代として
100円でも取得税として、防犯登録と同時に入れば良いなと感じます。

京都では関連ページ

専用道路
道路を区分けする専用道路
東京皇居の
日曜日の限定したサイクリングロード
排水溝要注意
道路の落とし穴
有明豊洲あたりの自転車専用道路

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先