20(406)1.95赤いや太いタイヤ

20(406)1.95赤いや太いタイヤ


自転車タイヤ太いタイプに交換

従来の自転車のタイヤサイズというのは
20インチのミニベロ
26インチの通常のタイヤサイズともに

 

1.50と1.75サイズが市販や標準装備されているケースが多い
自転車のタイヤを細くスピード重視する人と
自転車のタイヤを太くビジュアル重視する人に
分かれていきます

 

当サイトの管理人「ルートガーデン」も
最初は細く1.10や1.25を好んで交換し
ある時から1.85や2.00のBMX風も面白い思い始めました

 

今回のこの記事は
1.85
1.90
2.00
2.125
2.25
2.30
などの太めで幅広タイプの自転車を紹介していきます

赤いタイヤ取り付けると印象が変わる

タイヤと言えば通常黒いタイヤが一般的ですが
数は少ないもののカラータイヤがあります
小径車で一番普及普及している
20インチサイズ

 

赤色の20インチタイヤ

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

同じ20インチの黒い色と赤色のタイヤを並べました

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

タイヤのみ
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

赤いタイヤ本体のみ、ホイールに付けている状態と
ついていない状態の印象はかなり変わります

 

ホイールに取り付けると締まる
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

ホイルが黒なのでなんだか
色が締まる感じがします
これがアルミの色そのままだと
また印象が変わり
他の色もあわせたくなります。
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

 

ミニベロにドッペルギャンガー
インテルラゴス550に装着した画像
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

20インチビックアップルのタイヤ取り付け

ビックアップルのタイヤを
ETOR47−406のホイルに装着

 

ホイルサイズあまり理解できていない
管理人「ルートガーデン」ですが
ドッペルギャンガーインテルラゴスの
550のホイールに
色んなタイヤサイズを取り付てみてます

 

 

一番最初ノーマルの状態である
20×1.25から

 

シュワルベのデユラノ
20×1.10という細身

 

そして今回
シュワルベのビックアップル
20×2.00

 

太いサイズのタイヤを合わせました

 

 

細い分のタイヤはあまり
心配していませんでしたが
太いサイズのタイヤの場合
最初はETORのリム外径のサイズが
大丈夫かという心配ありましたが
取り付けクセはあるものの
結果装着可能

 

 

まず最初に取り付けるパーツを並べます

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

チューブに少しだけ空気を入れて
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

タイヤになじみ収まるようにしていきます
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
収まればホイールの空気口を
固定するためのネジを外して
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
バルブ先がホイールに入るようにします
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

バルブの口に合わせながら
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

最初はリムの片側をはめて
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

片側を合わせきったら
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
反対のリムをタイヤレバーを使いながら
少しずつホイールにかかるように
のせていきます

 

残り3分の1ぐらいになれば
タイヤレバーを3本ほど使って
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
両手2本同時にひっかけながら
ホイールにのせます
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
細いタイヤより簡単にホイール
のっかかるので初めての人も
太いタイヤで練習しやすい

 

ただここでチューブバルブの長さが
短いとかなり空気が入れにくいので
フレンチバルブの48mmより
長い分で取り付けるのが良い

BMX用のタイヤクレイジーボブ

SCHWALBE(シュワルベ) クレイジーボブ 20”/CRAZY BOB 【小径車用/シティ…
管理人「ルート」はBMXを
乗っているわけではないのですが
今まで細いタイヤを中心に
ミニベロに取り付けて

 

最近太い径で幅広のタイヤ
カッコイイかもと感じ
画像ホワイトカラーを選び
クレイジーボブに辿り着き
購入しました
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
取付け画像でもわかるように存在感あり

 

自転車タイヤ溝はサイドまで均等にあり
基本装着はBMXなので
早く走る為のデザインではなく
横まで溝でタイヤを側面で
フリースタイルに対応できるデザイン

自転車タイヤクレイジーボブ

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

側面までトレッド(タイヤの溝)が刻まれる

 

文字も重なってかっこいい
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
白と黒い文字が重なりな渋い
拡大するとトレット溝も明確ひ見える
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
サイズ表記は20インチ1.85(406)
少しだけボリュームある
タイヤの入門は良いバランス
表記が47−406なので1.75
一般的なホイールでもサイズが合い装着可能
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

自転車タイヤクレイジーボブ裏側は黒色

20(406)1.95赤いや太いタイヤ
なんだ裏側見えないが
このカラーコントラスト渋すぎる
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

チューブは20インチ1.75〜2.25で対応

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ
チューブ自体も存在感あります
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
空気を少し入れてタイヤに合わせていきましょう

 

ほとんどのホイールやタイヤに対応できる
フレンチバルブを今回使います
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

通常のタイヤを設置する感覚で
片方はめ込んでいきます
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
通常のタイヤよりも弾みます
弾むのですが同時剛性も兼ね備えている
不思議なタイヤです
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
空気を入れるとバスケットボール連想するよう空気圧も高圧で結構固めに仕上がる

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

このクレイジーボブのタイヤの溝は
一番の特徴なんですが
よく画像を見たください
タイヤの溝が側面まであります

 

これはBMXでフリースタイルの時に
自転車を横に倒したりするので
通常の道ロードタイプに比べると
全方向タイヤを使います
その時にグリップ力が必要になり
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
画像のように本当に側面まである状態になります
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

今はクレイジーボブは絶版で
ビックベンが中心となっています

 

 

 

クレイジーボブ取り付け画像

ミニベロ クレイジーボブをドッペルギャンガー202に装着
BMX用のタイヤ20インチ1.85の太さのクレイジーボブ
装着はデザインが重視ですが走行性能は意外に悪くない

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

太くなるとスピード感が遅くなるという固定概念を持っていましたが
シュワルベブランドは高品質ということを実感します。

 

写真は前輪だけですが、リカンベントプログレッシュブで、
以前はシュワルベのマラソン1.35をつけてましたが
実際走ってみるとそこまで違和感はありません。
20(406)1.95赤いや太いタイヤ 20(406)1.95赤いや太いタイヤ
タイヤの程よい太さと
トレッドト(溝)の形デザインもかっこいい
BMXだからかなり側面でもトレッドがあります
実際にBMXで使用しない限り側面は物理上
地面に設置しませんが
その横までトレッドがあるのがかっこいい

 

白色ホワイトカラーというのが
見た目にインパクトがあります
汚れが目立つというデメリットはありますが
それ以上にデザインと色目が良い感じですね。

 

耐久性はBMXとハードな
使用方法に耐えることができるので
現在のところ劣化などはありませんね!

 

 

なんとなく16インチのタイヤと比較しました
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

パナレーサーBMX用ホワイトタイヤ

手頃な値段でカラータイヤを選ぶ時
このパナレーサーが最適です。

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Panaracer BMXフリースタイル用 HP 406 20×1.75 ホワイト
価格:1475円(税込、送料別) (2017/1/9時点)

 

 

特徴としては

タイヤ自体は軽い

走った感覚も軽く言い換えれば
グリップ感がシュワルべより弱い印象
ですが街乗りには十分な性能です

 

クレイジーボブとパナレーサー両方乗ってみた感想は

 

シュワルべのクレイジーボブは
デザインが好みと耐久性が良いので
それなりに値段がします

 

パナレーサーは
耐久性はシュワルベより落ちますが
横がベージュという事もあり
今回はドッペルギャンガーロードヨットに
合わせましたがブルーノなどの
クラッシックなスタイルに合います

 

軽量であるという事
値段が手頃で予算をかけたくない場合はおすすめ
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
カラーやデザインの装飾性は高め
街乗りをおしゃれに乗りたい人なら
マッチングがばっちりのタイヤになります
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

軽量タイヤ400g(カタログ値370g)
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
体重計は細かいところまで出ませんが
17.5は通常500gレベルが多い中
400g台両方合わせて200gの軽量化できます

 

チューブは通常の20×1.50〜1.75の対応
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
なんだかすっぽりと収まりが良いです

 

チューブが入った状態
20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

トレットタイヤの溝のデザインが特徴的
20(406)1.95赤いや太いタイヤ
横に溝がある珍しいタイプで
これ驚くことに音があまりしないんです
タイヤの溝で地面との音が生じますが
縦に入ってるものより静かなのがびっくりしました。

 

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

 

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

 

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ

 

20(406)1.95赤いや太いタイヤ