自転車の専用道路

自転車専用道路の普及

 

自転車専用道路
日本も普及し自転車専用道路が多くなりました。
根本的に専用道路ができても人々の意識うが
変わらない限り自転車専用道路の効果が薄くなります。

 

 

 

 

自転車文化の進んでいるヨーロッパでは自転車専用道路があり、
同じスピードということもありバスと同じ車線にありあます、
人々のそういった文化決まりごとができあがっているので歩行者、
自転車、車道の振り分けがはっきりしています。
専用道路

 

ドイツに行った時の写真ですが、
日本との大きな違いは、自動車の路上駐車がないこと。

 

日本は自転車専用道路がありますが、
150メーターおきに自動車が駐停車されています。
自転車視点だととても不便というか、
車道に出たり入ったりするので
車道で走っているより危険な状態になります。

 

 

専用道路
それと更に大きな違いは自転車専用道路の長さです
、ヨーロッパの国は自転車専用道路は600キロに及ぶ長さがあり、
街と街の行き来する道ができています。
それに対して日本は長くても2〜3キロで終了し
途中から車道になるので、自転車自体の道がなく、
駅との間も距離がないぐらいなので自転車専用道路の意識も薄くなります。
自転車が好きな方この記事のURLな
どツィートしたりリンクし日本にも自転車専用道路を広げたいものです。

専用道路関連ページ

東京皇居の
日曜日の限定したサイクリングロード
排水溝要注意
道路の落とし穴
京都では
京都では自転車専用道路がかなり整備されています
有明豊洲あたりの自転車専用道路

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先