CAT EYE オートライト太陽光発電のライト

キャットアイ オートライト ソーラー充電

できればフロントとリアのセットで欲しいこのキャットアイソーラーライト
なぜ前後セットで欲しいかというと、つけっぱなしにできるからです。
そうです管理人「ルートガーデン」は結構ものぐさです。

 

さらに取り付け忘れがありません。
通常のライトは取り外しができ、
盗難防止にははずしておかないといけません。
勿論このキャットアイソーラーライトも取り外し可能ではありますが
小さいのでライトをつけている感じはしませんし、
このキャットアイソーラーライトを使用し、
所有して3年近くになりますが一度も盗難ありません

 

あと以前はこちらのライトを持っていたのですが
実はすべて落としてしまい、前後共になくなりました、
なのでこのキャットアイソーラーライトは取り付けがしっかり
ソーラーなので常に充電、つけっぱなしができます。

 

キャットアイ ソーラー充電
キャットアイ ソーラー充電

 

WEBの商品の説明

ソーラー充電、点滅:約5時間
高輝度ホワイトLED1個使用、本体長さ:58mm本体幅:40mm
フレックスタイトブラケットを採用(22.2~32mm)本体重量:27g

 

太陽電池で充電し電池交換の必要もなくメンテナンスフリー
明るさと振動を感知し夜間に自動で発光する
自動発光オートセーフティライト・残光機能により停止後も
約40秒間発光を維持・強制オン・オフスイッチ付き・
ハンドルバーに手早く確実に固定できるフレックスタイトブラケット付属。

 

これ一番の特徴は暗くなると自動的に点灯してくれるんです、
本当に便利です、つけ忘れしなくてすみます。
更にハンドルなどに取り付けて動かすと
自動的に点滅点灯、充電や乾電池の交換をしなくてもよい
ものぐさな人にぴったり(笑)

 

ひょっとしたら自転車乗る人がソーラー充電
ライトの中で一番多く利用されているかもしれません。
ライトの点灯種類は点滅のみになりますが、
電気交換いらずのスイッチいらずなので取り扱いがとてもの楽なライトです。

 

キャットアイ ソーラー充電 キャットアイ ソーラー充電

 

明るさの自動点灯と振動による自動点灯と2種類の反応でライトがつきます。
キャットアイ(CAT EYE) オートライト ソーラー充電のフロント用
キャットアイ(CAT EYE) オートライト ソーラー充電のリア用
2種類あり、2つのなかで更に愛用されているのはリア用の赤点滅タイプになります。

手だけで取り付け可能工具要らずが好きです。

取り付けも工具はいらず、手のみで簡単取り付けでるため、
気分によって、日によって取り付け位置を変えてみたりできます。

 

キャットアイ ソーラー充電
フロントフォークに低い位置で取り付け、ハンドルの手元はスッキリします。
自転車の存在をしってもらうには取り付け位置をもう少し高くした方が安全です。

 

 

キャットアイ ソーラー充電
ハンドルの下などに取り付けたりしてみる。

 

 

リア(後ろ)のフレームに取り付けてみる。
どうもシートポストに取り付けたくなくて、低い位置に設置したい気分です。
キャットアイ ソーラー充電

 

 

色々な場所に取り付けをしてみた。

 

キャットアイ ソーラー充電 キャットアイ ソーラー充電

 

キャットアイ ソーラー充電

 

キャットアイ ソーラー充電

 

キャットアイ ソーラー充電

 

キャットアイ ソーラー充電

 

キャットアイ ソーラー充電

 

キャットアイ ソーラー充電

キャットアイ ソーラー充電関連ページ

オウルアイのソーラーライト
太陽光パネルなのに、電池レベルそれ以上の明るいライト
キャットアイ
夜間走行に必須なライト
かなり明るいライト
夜間走行に必須なライト
トピークスモールライト
夜間走行に必須なライト
ベル
警告音から心地よい音に変えた

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先