LGS-MV-CARGO荷物を専門的に載せる為に設計された自転車

ルイガノMVカーゴバイクミニベロ

ルイガノのMVシリーズで登場しました
ミニベロのカーゴバイク、通常のMVシリーズに比べて
フレームホイールベースが長く、
推進力があるように設定されています。

 

唯一同じMVシリーズでは電動自転車の
MV−Eが同じくフレームサイズが長く設計されています。

 

このMV CARGO エムブイカーゴは
後ろのリアキャリアが常設されてあり

 

ルイガノカーゴ

 

自転車のカーゴバイクが見直されたのは

2011年3月11日の東日本大震災以降
地震があって震源地から遥か遠い
東京、関東で帰宅難民が続出しました

 

電車、などの交通機関が麻痺して、
タクシーも空車なく
この時20〜50キメートル離れてある
自宅に徒歩で帰宅
他悲しいですが
自転車の盗難で帰った人もいたそうです

 

そのあと福島で車、交通機関が入れない、
バイクや自転車の2輪車が
マスコミでは公開されていませんが
随分運搬の役にたったそうです。

 

 

そう日常的には荷物を運ぶ
働く自転車として機能し
なにかの災害時には万が一の荷物を運べる
駆動力重視のミニベロ

 

ルイガノMVシリーズカーゴバイクです

 

だからって遅いのかというと推進力や
スピード感はMV−1には重さで劣るものの
進む力は機能的に充分目的を果たしています

 

 

あとはカラーが結構豊富にあり
働く自転車というイメージから
オシャレに乗るがっつり系自転車という
ファッションセンス的にも満足できるタイプです
ルイガノカーゴ
フロントは自分でカゴを取付けないといけませんが
ルイガノ専用の前かごをつけるためのタボの備わっているので
前にも後ろにも荷物を載せる楽しみがあるミニベロです。

 

町で見かけた他のルイガノカーゴ

 

ルイガノカーゴ

 

 

ルイガノカーゴ

ルイガノカーゴ関連ページ

ブリッツ
最大積載重量100キログラムの荷物を運ぶためにある自転車
街で見かけたカーゴ
荷物積みロードヨットDP330
フレームにかごが付いており荷物が載せれるミニベロ自転車

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先