サイクルライトベルハンドル周りのアクセサリー

キャットアイライトとその取り付け外し方

一番スタンダードで最も使われているキャットアイ
乾電池式のロングセラー
LEDが登場するまでは結構電池の消耗が激しくて
交換がこまめにして乾電池代の消耗品として
ランニングコストがかかっていました。
今回はこのLED電球になって試用期間が長くなりました。

 

目安としては20分の通勤を点滅モードで週5日使用して
3か月経ちますが今もまだ交換していません。

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

ハンドルに取り付けは太さ、径が自由に設計できるタイプ
これは使い勝手いいのですが、夏の暑いときや寒いとき
寒暖の差が激しい場合も、材質の性質上かたくなるときがあるので
ご注意を、それ以外どの径にも適合して場所を選ばないので便利です。

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

自転車本体に取り付け、その取り付け工具とライト本体も自由に外せる

 

写真のように工具の下にロック固定するところもあります。

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

 

キャットアイ

キャットアイ使用は一例

スタンダードな
キャットアイ

 

キャットアイ

 

 

キャットアイ

 

キャットアイ

 

 

キャットアイ関連ページ

オウルアイのソーラーライト
太陽光パネルなのに、電池レベルそれ以上の明るいライト
キャットアイ ソーラー充電
夜間走行に必須なライト電池交換不要の
かなり明るいライト
夜間走行に必須なライト
トピークスモールライト
夜間走行に必須なライト
ベル
警告音から心地よい音に変えた

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先