お尻痛くない自転車サドルとシートポストの乗り良い心地を選ぶコツ

サスペンション搭載のシートポスト

シートポストサドルを支える主にアルミの棒状のパーツ

 

サドルに次いでこのシートポストにクッションがあると

 

更にお尻が痛くならない自転車生活が過ごせるでしょう

 

多くのサスペンションシートポストがありますが

 

値段に見合った製品を提供している

 

ドッペルギャンガーサスペンションシートポスト

サスペンションポスト

 

楽天での通販


 

他にサトリのシートポストや
ルイガノTR1に搭載されtれいた
サスペンションシートポストも利用していましたが
使い心地はまずますです

 

関連シートポストシム

 

サスペンションのクッション弾力性は
調整はできますが堅めの印象を受けます

 

だからと言って座り心地が固いわけではなく
ベットで表現するなら
低反発と高反発のマットがあるなら

 

低反発の感触のサスペンションの感触です

 

なのでピョンピョンというより
ズシッ〜〜〜ツフワっという感じ

 

 

サドルに取り付けやすい

 

一番便便利と感じたのは取り付け時間がかからない
簡単な方式でありながらも角度を付けれるのがポイント

 

設置接合位置の確認

サスペンションポスト
1本のネジからつながっており緩めると
サドルレールを通すようにします

 

ネジにばねがある

サスペンションポスト
多くのシートポストのやぐら部分は
完全分離型が多い中
ドッペルギャンガーのサスペンションポストは
バネで開閉ができるのでここが取り付けやすい秘密です

 

90度にする

サスペンションポスト
この状態にしていると
サドルの取り付けがとても楽

 

サドルにレーンをやぐらにはめる

サスペンションポスト
流れるようにすっぽりハマるように
サドルにはめていきます

 

 

やぐらを元に戻す

サスペンションポスト
この時点で先ほど90度に曲げたやぐらを
元に戻すことによってサドルレーンの仮固定ができます
バネがあるので自動的に挟んでくれます

 

六角レンチで締めて完了

サスペンションポスト
1本のナットなので手間も少なく良いです。

 

シートポストをサドルに取り付ける
所要時間は4分程度

 

シートポストの下のネジでクッションの堅さを調整

サスペンションポスト

 

 

サスペンションポスト

まとめ

しばらく使用していてますが
サスペンション機能がないシートポストから
変えた瞬間ペダルを漕ぐときの
最初違和感を感じます

 

数回乗るとサスペンションの感触が心地よくて
ペダルの違和感がなくなり漕ぐ力も効率よくなります

 

段差は歴然にクッションの良い影響が出て
シティーバイクやママチャリは特に
サスペンションタイプにすると元に戻れません

   

サスペンションポスト関連ページ

セラSMP
デザインの優れ機能も設計されたサドル座り心地もよく蒸れにくい形
TIOGAサドル
特殊ジェルがお尻の痛みを緩和しショックを吸収する
VELO
量産している種類が多いメーカーのサドル
コンフォートサドル
肉厚から幅広と痛くないサドルの種類は豊富
エアーサドル
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
VELOサドル肉厚
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
絶対痛くないサドル
お尻が痛くないサドルはあります
長いシートポスト
ミニベロに必須な長いシートポストの使用感
WOODmanシートポスト
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
シートポストシム径の変更
シートポストの径穴の大きさが合わないときサイズ調整できます

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先