シートポストサイズが合わない時径の大きさ調整できる器具

シートポストをの太さを調整できる部品 シム

一番多く普及している27.2mmですが

 

その前後に
25.4mm
28.6mm
のサイズがあり

 

折り畳み自転車だと

 

34.9mm
33.0mm
30.9mm

 

と複数あります

 

 

今回ブリジストンのビッケに
クッション搭載のサドルを交換しようとしたその時

 

あまり考えずに27.2mmのシートポストを差し込むと
あれ!隙間があり、引っかからない

 

よく見ると
28.6mmなのでこれはどうしようと色々調べると

 

あるじゃないですか
こんな便利なものが

 

シートポストシム

 

シートポストシム

 

シートポストシム

 

一見ただの黒い筒にしか見えませんが

 

シートポストシム

 

この上の端に特徴があり

 

シートポストシム

 

長さもそこまで長くありません

 

 

 

そう28.6mmの径を27.2mmに調整してくれる
優れたパーツです
シートポストシム

 

関連サスペンションポスト取り付け画像

 

構造はとても簡単
フレームにこのシートポストシムを装着するだけ
この鉄板の厚み分が調整してくれるので
あとは27.2mmのシートポストを入れると
すんなり装着できました。

 

これで例えば
30.9mmのタイプに27.2mmのシートポストを装着も
サイズに合わせて購入すれば大丈夫

 

今回は28.6mmのシートポストでクッション搭載のものが
あまりなかったので
27.2mmの豊富なデザイン機能搭載シートポストを利用するために
このシートポストシムは貴重なパーツなりました。

 

シートポストシムの取り付け方

 

画像の様にノーマルの
シートポストを外した状態で

 

シートポストシム

 

そこにシートポストシムをはめ込んでいきます
シートポストシム

 

上のちょっと出っ張っているところ最後まで押し込む
シートポストシム

 

この状態が完成になります。
シートポストシム

 

 

あとは好みの27.2mmのシートポストを取り付け

 

とても簡単

 

シートポストシム関連ページ

セラSMP
デザインの優れ機能も設計されたサドル座り心地もよく蒸れにくい形
TIOGAサドル
特殊ジェルがお尻の痛みを緩和しショックを吸収する
VELO
量産している種類が多いメーカーのサドル
コンフォートサドル
肉厚から幅広と痛くないサドルの種類は豊富
エアーサドル
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
VELOサドル肉厚
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
絶対痛くない
お尻が痛くないサドルはあります
長いシートポスト
ミニベロに必須な長いシートポストの使用感
WOODman
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
サスペンションポスト
クッションで痛くないシートポストその効果

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先