SELLE SMPお尻が痛くないサドルミニベロとクロスバイク向

痛くないサドル

ノーマルの自転車をしばらく乗っていると
いろいろなパーツを変えカスタマイズしたくなります。

 

特にサドルで悩みが坐骨と股間の痛みです。

 

痛くないサドルは実際に乗ってみないとわからないのですが、
お尻が痛くないサドルと言われるジャンルは、
ほとんどはクッションやスポンジ部分が厚い物が多く
確かに乗っていて痛くはないものの、

 

雨の後サドルに染み込んだ水がサドルに残り
雨の日やその翌日は乗る事が難しく

 

それに加えデザインはシートが厚く
見た目スポーツ車として見えずらく
機能と装飾で納得のいくものが少ない。

 

 

 

そんな中今回サドルセラ SMP サドル TRK MAN ブラウン
(セラ エスエムピー)幅広なボディに厚手のパッドを配した
エントリーサドルに注目です。

 

 

ジオスのミグノンホワイトと茶色のセラサドル

セラSMP

 

 

ジオスのミグノンブルーと茶色のセラサドル

セラSMP

 

 

これはメンズとレディースの
両方タイプがあり骨盤の開きが設計され

 

青のジオスミグノンはメンズは
タイトで真ん中の空きが大き目

 

白のジオスミグノンはレディースは
お尻テールの箇所が幅広い

 

セラSMP

 

セラSMP

selle-SMP/TRK 痛くないサドル

それを解消するサドルはselle-SMP/TRKです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SELLE SMP エントリーサドル TRK MAN
価格:4710円(税込、送料別) (2017/3/11時点)


 

こちらはレディース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セラSMP TRK レディース 【自転車】【サドル】
価格:4959円(税込、送料別) (2017/3/11時点)


 

 

 

サドルのselle-SMP/TRKはサドルに独特のカーブがあり
これが人間のお尻にフィットするため
サドル本体は硬目なのに、座ると不思議にフィット感良く

 

長時間自転車に乗っていてもお尻の痛さがない

 

更にノーマルやクッション性のあるサドルに比べると
漕ぐ力が逃げないので非常に乗りやすく
ロードにも使用される頻度が高く、
クロスバイクやミニベロのスポーツ車タイプ
乗る人ならかなりのお奨めのサドルです。
ブリジストントランジット装着画像

 

 

セラSMP
この画像は色々乗り換えて購入してから
約3年経過したもの
使用頻度が高いにも関わらず
汚れはあるものの機能としては
新品当時からほとんど差はありません。

 

機能とデザイン共に優れたサドルです。

セラSMP関連ページ

TIOGAサドル
特殊ジェルがお尻の痛みを緩和しショックを吸収する
VELO
量産している種類が多いメーカーのサドル
コンフォートサドル
肉厚から幅広と痛くないサドルの種類は豊富
エアーサドル
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
VELOサドル肉厚
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
絶対痛くない
お尻が痛くないサドルはあります
長いシートポスト
ミニベロに必須な長いシートポストの使用感
WOODman
一か所カスタムするだけで全体の自転車機能は向上します。
シートポストシム
シートポストの径穴の大きさが合わないときサイズ調整できます
サスペンションポスト
クッションで痛くないシートポストその効果

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先