錆びない素材ステンレス製のネジ

ステンレス製のネジは使うべき

ボルトはステンレス製品に取り替えるべき

 

自転車のタボや固定時に使用する六角ネジから通常のプラスネジの材質について
8万円以上する自転車は錆びにくいステンレス製品を使用していますが、
それ以下の価格の自転車やコストをかけていなければ、
値段の安い自転車、走行性能はそこそこ良くても
後々の時間と経過するたびに違いが生まれます。

 

 

ネジの材質
このメンテナンスする時にステンレス製品でない
錆びるタイプの素材だと色々と不便がおきます。

 

例えばあまり動かさないパーツの場合、
ネジが固着したら外すに外せにない状態になる可能性があったり。

 

定期的にワコーズ メンテルーブ 潤滑スプレー やグリースあどで動くようにしておかないといけませんが
一番の防止対策予防方法は、金銭的に余裕があれば全てステンレス製品に交換。

 

ネジ自体は近くのホームセンターでもありますし、
近所近隣になければ通販でもの購入可能です。

 

ステンレスの材質を変えるだけでメンテナンスのしやすさは飛躍的に楽になります
カスタムが慣れてくると、こういうわかりにくところの違いが分かり始め
交換するとさらに改造の楽しさも倍になります。

ステンレス製の使い勝手の良いネジ

 

M5=5mm穴のボルト、自転車によく使用される穴のサイズ
30、40、45はそれぞれの長さで30mmの意味
TRUSCO 六角穴付ボルト ステンレス半ネジ サイズM5X30 26本入 B440530
TRUSCO 六角穴付ボルト ステンレス半ネジ サイズM5X40 20本入 B440540
TRUSCO 六角穴付ボルト ステンレス半ネジ サイズM5X45 18本入 B440545


M4=4mm穴のボルト
TRUSCO 六角穴付ボルト ステンレス半ネジ サイズM4X30 30本入 B440430
TRUSCO 六角穴付ボルト ステンレス半ネジ サイズM4X40 22本入 B440440
TRUSCO 六角穴付ボルト ステンレス半ネジ サイズM4X50 16本入 B440450
長さはそれぞれ5mm単位でもあります。
管理人「ルートガーデン」はほとんどのミニベロは
ネジをこのステンレスタイプに変更し
あえて六角穴に変えて、メンテナンスは
六角レンチだけを使用するようにしています。

ステンレス製の自転車汎用できるネジ

ステンレス製と鉄製の錆び状態と比較

 

ネジの材質
この違いはあからさまに変化がが分かります。
ステンレス製品も表面に加工だけしてあるタイプと
すべてがステンレスと種類もあるので、すべて錆びないわけではありませんが
明らかにその違いは視覚的に理解できます。

 

ネジの材質
例えばステムのクランプハンドル部分を固定する場合雨が一番あたるので
その差は明らかに出てきます。

ネジの材質関連ページ

折り畳みのメンテ
メンテナンスした方が良い部分
ネジが固着したら
錆びなどでネジが動かなくなってしまったときの対処
フレーム清掃
スポーク
メンテナンスした方が良い部分
シフトワイヤーの交換
メンテナンスした方が良い部分
やぐらの簡単な取付
シートポストとサドルを取り付ける時にやぐらという割れる部分の取り付けが難しく感じます
18インチタイヤ交換
タイヤ交換最後のところが結構きつめその時はプラのタイヤレバー

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先