初めてのミニベロを選ぶ時のポイントとコツ

ミニベロの初めて購入

ミニベロを初めて購入する時のポイントの前にミニベロって?

 

ミニベロ(小径自転車)

 

ミニ(小さい)
ベロ(自転車)

 

この2つの言葉合わさった
フランス語です。

 

 

特徴としては

携帯持ち運び

 

走行性
 

 

軽量使用

 

主に使用シーンは都市
街に適していて小さいタイヤなので
漕ぎ始めが軽く停止する事が多い
都市の路面条件にぴったり。

 

 

通常よく乗られる26インチの
シティーサイクルやママチャリでは
味わえない快適さを感じる事ができます

購入しようした時値段や金額で見ると

けど初めて買おう時
どのタイプから
購入するのがいいのか、

 

金額の面で見ると

予算で買う事をお勧めします。

 

 

 

なぜこの値段かというと
日本で普及している
自転車でママチャリ
シティーサイクルと言われるジャンルで

 

 

 

相場が10.000円ぐらいの
値段の自転車場合
やっぱり使い捨て的感覚と
値段に見合った性能です

性能面では

その性能は
自転車フレーム素材が重く
漕ぐこと自体がつらくないます。

 

ミニベロで30.000円台からの自転車なら、

 

ほとんど重量が軽く、漕ぐ力に負担なく、

 

自転車の推進力が良いので
快適に自転車を乗る事ができます。

 

 

そして大きな変化があるのはブレーキです。
ママチャリというわれるジャンルの自転車は

 

ドラムブレーキといわれるもので、

 

素人ではメンテナンスが
難しいタイプで使用年月とともに

 

よく「キィーキィー」と音がします。

 

 

ミニベロのほとんどは
「Vブレーキ」「カンチブレーキ」
採用されメンテナンスが簡単で
ちょっとした知識あれば自分でも
ブレーキの交換でき
メンテナンスがとても楽になります。

 

 

 

自転車を持ち始めて1年目というのは
どの自転車も走行する
性能は大差はありませんが、
2年目、3年目になると
歴然と違いが生まれます、

 

 

長い目でみると本当は50.000円台の
ミニベロ自転車が一番の選びやすく

 

失敗もしにくい、万が一失敗しても
売りやすかったり
ばらして違うパーツに交換し
レストアしやすい値段帯の自転車です

初めて選ぶのコツ関連ページ

選ぶ為の良いポイント
ミニベロはデザインと機能性を兼ね備えた小径車
自転車購入方法
購入するポイントは重量、部品の精度、デザインバランス良く選ぶ
自転車何台持つつもり
自転車好きにはつい複数台持ってしまう癖があります
走行時速の速度
どれぐらいのスピードまで出るか自転車の可能性
選ぶ基準の提案
ミニベロ自転車最初はどう選べば良いかのコツをまとめました
スポーツ車姿勢
小径車の中でもスポーツミニベロといわれる自転車の形は
自転車の重さ
ミニベロはデザインと機能性を兼ね備えた小径自転車
置く場所ありません
複数台同時持ちをしてしまった管理人「ルートガーデン」

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先