カスタムすると

ハンドルのアイテム変えるだけで

calle20インチミニベロカスタム
カスタムのポイントは様々あります
印象が一番変わる改造はやはり
ハンドルでしょう。

 

操縦者に一番目に留まりますし
遠くから見ても違いに気づき
駐輪場で自転車が並んでいても
すぐに分かる所はカスタムしがいがあり

 

自転車を乗らない人でも、
高級感、高い自転車という印象を与える為
その自転車パーツを交換、ドレスアップしておかないと
勿体ないでしょう。

 

 

下の画像化からもわかるように
ハンドルを変えただけですが、
随分と違う自転車になるぐらい印象が変わります。

 

ドロップハンドルのcalle20インチミニベロ

カスタムすると

 

ドロップハンドルからフラットハンドルとバーエンド

カスタムすると

 

この時もともと標準で付いていた
ドロップハンドルのブレーキの効きが
悪くなりブレーキ変えるついでに
フラットバーハンドルに交換。

 

 

少しのパーツを変えるだけで、
印象が変わります。

 

「新しい1台が欲しい」など
気分的な切り替えもできれば、

 

改造することにより
機能が上がる場合もあります。

 

 

ですが改造するとき、
整備士の資格がないので、自己責任にもなります。
必ずブレーキの動作性、
ハンドルのブレには配慮が要ります。

 

さらに安心の為自転車の保険は
しっかり加入すべきだと思います。

  


管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先