ハンドル、ステム、グリップ、ブレーキ自転車操作パーツ

純正、既製品のパーツを解体する

実寸を図ってみるこうやってはずしてみると
いろいろと見えるところがあり、
どの機能や軽さ、デザインを求めるかで変わっていきます。

 

 

ステム80mm
ステムの中心部を図ると約8cm

 

ステム80mm
こういう内側の箇所が痛みやすいんですね。

 

ステム80mm
外見の雰囲気は特に問題はありません。

 

ステム80mm
バークランプは25.4cm

 

ステム80mm
ステム本体との取り付けの径は2.80cmみたいですね

 

 

ステム80mm
部品を実際に重量測るなどあまりしたことはありません
244g重いのかどうか軽量を求めると軽ければ金額は重くなります。

ステム80mm関連ページ

ステムアダブター
ハンドルポジションで機能とデザインも変わる
クイックハンドル
ハンドルポジションで機能とデザインも変わる
角度可変式ステム
ステムを工具なしに収納する便利で活気的なステム

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先