カスタムのポイントステムアダブターパーツアレンジ

ステムアダブター取り付け方法

ステムアダブターとは何?どこのパーツにあたるのか?
画像をご覧ください

 

ステムアダブター ステムアダブター

 

このようにハンドルを支える舵取りのパーツになります。

 

役割と特徴

装飾性を高める為と色々なステムの取替えをしやすくする為

 

通常多くのハンドルステム部分はノーマル標準の状態だと写真の丸印のパターンが多く
ステムアダブター

 

このタイプのステムは可動域が少なく、
取り付けにも、一度ハンドル全てを外して
筒状の穴に通さないといけないので
取り付けや交換に時間がかかります。

 

この取り付け時間を解消するために
ステムアダブターを使用することにより、
パーツ交換の手軽さと見た目のデザインに高級感が出て

 

装飾と機能を両方兼ね備えた自転車パーツにあたります。

 

 

 

ステムアダブター ステムアダブター
まず本体を箱から出して、一番上のステム固定部分のフタに
六角レンチで緩めてはずしていく

 

ステムアダブター

 

ステムアダブター
分解すると中に長い棒があります、この棒で下のぎざぎざパーツを利用して
ハンドルの舵取りを固定します。

 

ステムアダブター

 

分解するための理由としては、外れた状態で
上からサトリの可変ステムを通すために一度外し
その外した状態でステムをはめ込んでいきます。

 

ステムアダブター
分解しステムを上から取り付けて

 

ステムアダブター
最後まではまれば、真鍮の部分を取り付ける

 

ステムアダブター

 

ステムアダブター

 

 

ステムアダブター

 

ステムアダブター

 

取り付けの車体例トランジットスポーツカスタム

  

ステムアダブター関連ページ

ステム80mm
ドッペルギャンガー590純正のステムホワイト
クイックハンドル
ハンドルポジションで機能とデザインも変わる
角度可変式ステム
ステムを工具なしに収納する便利で活気的なステム

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先