一般うけしないが、好きな人にはたまらない自転車フレームのカラーとデザイン

特徴のあるデザインフレームとそのカラー」

フレームの色はこだわりたい

 

フレーム服装で言うならば
女性ならワンピースや

 

男性で言うなら
ズボンとトップスのような

 

本体に属する部分です

 

デザインカラー

 

このフレームばかりは自分で作れないので

 

選ぶのに力を入れたいパーツになります

 

選択方法として

 

機能で選ぶか

 

外見で選ぶか

 

二つに分かれます。

 

 

機能で選ぶなら軽量で強度のある形
炭素繊維といわれるカーボンフレーム

 

形はダイヤモンドフレーム
が現代の自転車機能最高基準の定番です

 

なので必然的にデザイン面は決まりの法則があります

 

外見デザインで選ぶ場合は

 

幅は広いですが

 

デザインカラー
機能の面は妥協しないといけません

 

管理人「ルートガーデン」は色やデザインの方がこだわりがあり

 

実際サイトもデザインが6割、機能4割というようなバランスで

 

ミニベロを選んでいます。

 

特に色がいつも気になり、中間色相の

 

黄色、黄緑、、緑、紫など

 

あまりフレーム使われない色目ないかな〜と

 

 

昔に比べてルイガノMV1や
ドッペルギャンガー330ロードヨットで
カラーバリエーションも増えました。

 

色好きな管理人「ルートガーデン」にとっては嬉しいことで

 

女子も色が豊富な方が選ぶ楽しみもでるでしょう。

 

メーカーもリスクがあるので
さすがに柄物は出ませんが
以前近くの駐輪場でオルディナの柄物フレームを見たときに
なんて斬新で可愛いフレームなんだと感心しました。

 

デザインカラー
いつも感じることですが

 

デザインが良いと思うフレームのデザインは

 

かなりの確率で販売終了や廃盤になります。

 

メーカーもそこまで在庫を抱えれないのでしょうか。

 

デザインカラー関連ページ

軽量フレーム
アルミフレームは軽量で3kg台
組み立ててみる
フレームからフロントフォーク、クランクなど各種パーツを組み合わせていく
三角の形
フレームの形が理想的なのは三角形のダイヤモンドフレーム
フレーム550
主要なパーツのフレーム
フレーム中間色
あまり市場に出ていない色の中間色イエロー、グリーパープル
ロードフレーム
ミニベロのロード型フレームドッペルギャンガー590の同じ形状

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先