初めてミニベロ購入する時の選ぶコツとパーツカスタム

ドッペルギャンガーインテルラゴス550フレーム

ドッペルギャンガーを愛用している
管理人「ルートガーデン」は
自転車のフレームだけの
重量を測ったことがありませんでした。

 

ドッペルギャンガー550 Interlagos
なかなか軽いな〜と思っていましたが
実際に測ってみるとフレームだけはなんと

 

3.3kgは3300グラム

 

えっ15.6インチのパソコンを入れたカバンと
同じぐらいの重さだなと

 

軽量フレーム

 

白なので視覚的にも軽く見えます

 

軽量フレーム

 

 

それならなぜ組み上がったドッペルギャンガーインテルラゴス550は
11kgもあるのか11000グラムですね

 

軽量フレーム

 

 

軽量フレーム

 

各パーツが重たくなり一つ一つは
200〜400グラムなのですが
積み重なると結構な重量になっていきます

 

各自転車パーツで
特にフロントフォークとホイール
が重さの比重を占めています

 

軽量フレーム

 

なので軽量の自転車は必然的
軽量の為の炭素繊維
カーボン素材が主体

 

軽量フレーム

 

 

特にフロントフォークは重さあり

軽量フレーム
何度かフロントフォークを交換し単体で持つてみると
結構ずっしり重さを感じます

 

関連記事主要のパーツ

 

その理由としてはフレームはアルミニウム素材でも
フロントフォークのほとんどはスチール
いわゆる鉄で安価であり強度もそこそこあるので
生産コストのバランスでよく採用されています

 

なのでフロントフォークが
アルミもしくわカーボンであれば
スチールはおおよそ1600グラム〜1900グラムに対して
800グラムと半分ぐらい軽量化になります

フレームはある程度掃除で綺麗になる

自転車を乗っていると
外気のホコリやアスファルトの小さい砂利石など
目にも見えないくらい小さな傷も稀にあります

 

その汚れと傷を解消したい
フレームがホコリや小傷があり
その綺麗にするアイテムは

 

そう100均一でも売っているメラミンスポンジですが、
結構使用するのでまとめ買い

 

軽量フレーム

 

フレームにミクロの傷はできるかもしれませんが
日常の汚れは結構おちます

 

 

軽量フレーム

 

シール跡などはこれもシールはがしスプレーや
フィキサー潤滑剤でタオルの吹上げする事で
結構きれいになっていきます

 

軽量フレーム

 

軽量フレーム

 

軽量フレーム

 

軽量フレーム

 

軽量アルミフレーム

軽量フレーム関連ページ

組み立ててみる
フレームからフロントフォーク、クランクなど各種パーツを組み合わせていく
デザインカラー
主要なパーツのフレームのカラーバリエーション
三角の形
フレームの形が理想的なのは三角形のダイヤモンドフレーム
フレーム550
主要なパーツのフレーム
フレーム中間色
あまり市場に出ていない色の中間色イエロー、グリーパープル
ロードフレーム
ミニベロのロード型フレームドッペルギャンガー590の同じ形状

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先