もっとも簡単にカスタムできるパーツアイテム

グリップ色別比較

グリップは機能性は勿論ですが、カスタムした時の一番の効果は
乗っている本人、あなたがカスタム、パーツアレンジしたと実感できる箇所になります。

 

なぜなら自転車本体の中でもっとも目にする機会の多い場所になる上、
サドルやべダルのように、衣服、靴ではなく手という体の皮膚がに直接触れる為
視覚的にも、触覚的にも変化が実感できます。

 

しかもアレンジパーツデコレーション、バージョンアップに安全性も備わり、簡単で
初心者や初めてのカスタムしやすいパーツ

 

それがグリップです。

 

管理人「ルートガーデン」も一番最初にパーツアレンジはグリップでした。
もうその変化ぶりは今も忘れません、むしろこれがスタートでした。

 

ここではカラーバリェーションを主に紹介していきたいと思います。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【VELO◆ベロ】 グリップ HALF SOFT LOCK ON GRIP
価格:1651円(税込、送料別) (2016/9/12時点)


グリップ記事一覧

ベロソフトグリップ全色

自転車パーツのグリップベロハーフソフトロックオングリップVELO(ベロ) HALF SOFT LOCK ON GRIPまずは取り付け前に並べてみます色々なカラーバリエーョンが豊富にあります。ベロハーフソフトグリップの取り付け方ハーフソフトといわれる内容はこの画像の通り半分だけソフト柔らかいんです、通常は筒状全てが硬くなっていてその周りにラバーがあるのでクッション性がありますがこのベロハーフソフトグ...

黄色子供の時によく使われる色です。中性色なので基本は男女どちらにも比較的使いやすい色ですが使う分量を間違えるとかなり派手な印象を受けます逆に言うと派手にしたい場合は是非黄色を利用してください。参考に黒いフレームに黄色のグリップを取り付けたイメージ取り付けの自転車はロードヨットミニベロ白色より黄色のほうが黒に対しては映えるかもしれません白はモノトーンなので馴染む感じの色に対して黄色はインパクトとアク...

赤色は強い印象を与えるイメージです服で使うのは使いやすいのですが自転車になると結構強烈なイメージがあり街でも赤いフレームや赤色多いようでよく見ると少ないんです。難しいというわけではないですが強烈なインパクトはあります参考に黒いフレームに赤色のグリップを取り付けたイメージ取り付けの自転車はロードヨットミニベロ実際にミニベロに乗っているアングルからのグリップが見える画像イメージ赤色は視覚的に目に飛び込...

青色のグリップパーツ青色というのはジオスというメーカーのテーマカラーだけあって自転車はじめミニベロもかなり多く存在生産している色です。管理人「ルートガーデン」が思うに金属素材の色付けと相性がいいと思われます参考に黒いフレームに青色のグリップを取り付けたイメージ取り付けの自転車はロードヨットミニベロ実際にミニベロに乗っているアングルからのグリップが見える画像イメージ青色は視覚的に馴染みやすいので最初...

白色黒と並んでもっともスタンダードに使用できるカラー黒いフレームのミニベロに馴染みやすく、クセも無いので最初の装飾カスタムするには一番良い色の選択です。欠点は使用しているうちに汚れが一番目立つことです。それ以外は欠点というところは見つからないのでグリップはじめサドル、べダルも選択するといいかもしれません。参考に黒いフレームに白色のグリップを取り付けたイメージ取り付けの自転車はロードヨットミニベロ実...