シュワルベビックアップル20×2.00のタイヤ交換

20インチビックアップルのタイヤ取り付け

ビックアップルのタイヤを
ETOR47−406のホイルに装着

 

ホイルサイズをあまり理解できていない
管理人「ルートガーデン」ですが
ドッペルギャンガーインテルラゴスの550のホイールに
色んなタイヤサイズを取り付けてみています。

 

 

一番最初ノーマルの状態である
20×1.25から

 

シュワルベのデユラノ
20×1.10という細身

 

そして今回
シュワルベのビックアップル
20×2.00

 

太いサイズのタイヤを合わせてみました。

 

 

 

こちらは個人の責任のもとに
取り付け装着お願いします。

 

 

細い分のタイヤはあまり心配していませんでしたが
太いサイズのタイヤの場合
最初はETORのリム外径のサイズが
大丈夫かという心配ありましたが
取り付けにくさはあるものの
結果装着できました。

 

 

 

まず最初に取り付けるパーツを並べます

 

太いタイヤ交換

 

ホイール

ドッペルギャンガーインテルラゴスの純正ホイール


 

 

チューブ

タイオガ英式バルブ20×1.75〜2.15

 


 

タイヤ

シュワルベビックアップル


 

この3つ
まずはチューブに少しだけ空気を入れて
太いタイヤ交換

 

タイヤになじみ収まるようにしていきます
太いタイヤ交換

 

 

収まればホイールの空気口を固定するためのネジを外して
太いタイヤ交換

 

太いタイヤ交換

 

 

バルブの口に合わせながら
太いタイヤ交換

 

 

最初はリムの片側をはめて
太いタイヤ交換

 

片側を合わせきったら

 

太いタイヤ交換

 

反対のリムをタイヤレバーを使いながら
少しずつホイールにかかるようにのせていきます

 

残り3分の1ぐらいになればタイヤレバーを3本ほど使って
太いタイヤ交換

 

両手2本同時にひっかけながらホイールにのせます
太いタイヤ交換

 

細いタイヤより簡単にホイールにのっかかるので
初めての人も太いタイヤで練習するとやりやすいです。

 

ただここでチューブのバルブの長さが短いとかなり空気が入れにくいので
フレンチバルブの48mmぐらいの長い分で取り付けるのが良いです

   

太いタイヤ交換関連ページ

タイヤ交換取付(デュラノ
SCHWALBEシュワルベ Durano 20×1.10(28-406)ドイツメーカーのタイヤ
白タイヤ交換カスタムDP330
色見で自転車の印象が変わるクラッシックでPOPな色合わせ
ホイール部分のメンテ
ホイール部分の修正
内装3段自転車チューブ交換
タイヤの交換とセットになるチューブ交換
Vブレーキパット交換
ブレーキ力、停止性能の高いブレーキ
Vブレーキ本体取外し
ブレーキ部分の性能向上とパーツ軽量化折り畳み自転車輪行に必須なカスタム

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先