ミニベロの中の最大タイヤサイズ24インチ街乗り自転車入門から中級者の購入時の選ぶコツとパーツカスタム

510 グラナム

ドッペルギャンガー 廃盤の510 グラナム
前輪タイヤが20インチ(406)後輪のタイヤが24インチ
前後異径の管理人「ルートガーデン」が好きな
いわゆるファニーバイクのジャンルになります
510 グラナム

 

 

 

本来ははタイムトライアル用に使用される自転車
ミニベロではなくロードバイクと同じ
後輪27インチ(700Cサイズ)
前輪は24インチか26インチ(650Cサイズ)

 

なぜ前輪が小さいか
チームタイムトライアルの時に前輪が小さいと
前走者との車間距離が短く空気抵抗がなくなり
スピードが維持しやいということになります

 

510 グラナム

 

前輪が小さいから、理論上車体単体の空気抵抗も小さく
フロントフォークも短く軽量フレームは前下がりのデザイン。
ハンドルステム場所が低くそれに合わせてハンドルポジションが低い

 

この時にロードバイクみたいにドロプハンドルを付けると
あまりにも姿勢が低く過ぎるので逆に高くするため
ブルホーンバーが使われるようなる

 

510 グラナム
管理人「ルートガーデン」も後々にブルホーンにするか悩み中

 

 

510 グラナム
このドッペルギャンガー510グラナムはファッションを中心とした
ファニーバイクなので走行性能は特にありません

 

 

510 グラナム
なのでブルホーンハンドルではなく
BMXによくみられるライザーハンドルが標準装備

 

 

510 グラナム
メーカー表示の重量は13キロなので
パーツを交換して軽量化を図る予定です

 

意外にホイールもグリスアップしていないにも関わらず
回転率は順調なのでタイヤだけ交換する感じでも
タイヤ回りは充分

 

ハンドルとステムサドルとシートポストを交換すれば
11kg台まで軽量化できそうです。

 

510 グラナム

 

ファニーバイクは今の自転車のフレームや形状からすると普通ではない形なので
ファニーバイクは奇妙な自転車と名前がつきました。
ちなみに、ドイツ語だとブンダーベロ

 

510 グラナム

 

 

  

510 グラナム関連ページ

ファニーバイク
24インチミニベロの中で一番大きいタイヤサイズだがその種類は少ない
更にファニー
24インチミニベロの中で一番大きいタイヤサイズだがその種類は少ない
ファニーオレンジ
24インチミニベロの中で一番大きいタイヤサイズだがその種類は少ない

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先