フレームに直接付けれるサイドスタンドの取り付け方法

サイドスタンドのフレームに取り付ける方法

自転車の便利なアイテムの一つとして
フレーム直接取り付けれるサイドスタンド
今回はギザ プロダクツ アジャスタブルサイドスタンドを使いました。


 

一般的なシティーサイクルや
フレームにタボ(ネジ穴)がないタイプの自転車でも

 

フレーム直接設置型なので
ほとんどの自転車に取り付け可能

 

注意点としてはフレームに直接付ける為
使用し続け時間がたつと取り付け個所は
汚れやへこみは自然とできてきます。

 

 

それでも街乗りのミニベロスタイルに
とっては必須なアイテムの一つと言えるでしょう。

 

 

サイドスタンドの形状として
固定個所は2か所、2点で支えています。

 

 

サイドスタンド取り付け完成図\イメージ

サイドスタンド

 

 

 

パーツをどのようにネジを外していくか画像を参照ください
サイドスタンド

 

サイドスタンド
横から見るとよくわかりますが、フレームを通すような
2か所筒状のような所に
フレームに通すような固定個所があります。

 

サイドスタンド

 

フレームに取り付ける前にネジをはずしておき
サイドスタンド

 

次に↓のネジも外し全3か所がネジ矢印の箇所にを戻すところ

 

スタンドをフレーム取り付け開始
サイドスタンド

 

 

横から見たアングルの画像
サイドスタンド

 

 

まず下のフレームに六角レンチを使って
取り付けを固定です

 

サイドスタンド

 

サイドスタンド

 

 

次は上のフレーム固定箇所のネジを締める
サイドスタンド

 

サイドスタンド

 

ギザプロダクツアジャスタブル サイド スタンド取付完了

サイドスタンド

 

次には長さの調整ができます
サイドスタンド

 

矢印部分を時計方向に回すと長くなり
時計と反対に回すと短くなります

 

サイドスタンド

 

対応のタイヤサイズは26〜29インチとありますが

 

管理人「ルートガーデン」は20インチ406
ドッペルギャンガーインテルラゴス550に取り付けています。
元々はGIOSミグノンに付けていた
ギザプロダクツアジャスタブル サイド スタンド KSS02500
カタログ値の重量は270g街乗りミニベロでは問題のない重さで
利便性の方が高く利用率も上がります

サイドスタンド関連ページ

センタースタンド
収納でコンパクト感があるセンタースタンドその取り付け方法
ダブルレックスタンド
自転車駐輪する時に最大限に威力を発揮するセンタースタンド二本足
異例の取付シートキャリア
自転車通勤、通学に鞄はつきもの、その時にあると諜報するアイテムリアキャリア
小さいキャリア
通常の取り付けと違いますがなかなか便利な荷台です
オリジナルキャリア
自転車通勤、通学に鞄はつきもの、その時にあると諜報するアイテム
前カゴ
スタイルは落ちるが機能的にはあればかなり便利な前かご
木目のカゴ
ちょっとモダンでクラッシックに装飾するアクセサリー
ハンドルが一体型キャリア
自転車通勤、通学に鞄はつきもの、その時にあると諜報するアイテム
16インチ泥よけフェンダー
機能を重視したパーツアイテム
泥よけのアレンジ
泥よけ脱着式
取り外しができて、デザイン的にも損なわず有能なパーツ
泥除けとライト
雨に必須なフェンダー少しアレンジしてライトも取り付け

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先