ドロップハンドルミニベロでのポジションを横から見た画像

ミニベロダイヤモンドフレームのドロップハンドル

ドロップハンドルとダイヤモンドフレームの組み合わせ
乗車ポジション

 

ドロップハンドル上ハンドル
ドロップハンドル
ドロップハンドルはアマゾンで購入
一般道という表現は車になりますが
町乗りや通勤通学で一番使う
ポジションでフラットバーで
シティーバイクなどと違い
手首がまっすぐ

 

ドロップハンドル下ハンドル
ドロップハンドル
ドロップハンドルはアマゾンで購入
レースでダッシュやスピード上げる時に
よく使われるスタイルで一般道
街乗りではほとんど使いません
使用するなら坂道を上る時
力入れる為下ハンドルかなという感じで

 

乗車姿勢もわかるように
空気抵抗が少ないので
向かい風が強いときは
効果期待できる

 

 

 

 

エアロバー
ドロップハンドル
エアロバーはアマゾンで購入
トライアスロンの長距離での走行で
楽な姿勢を取りながら
空気抵抗を抑えられる
そういう意味でエアロバーは存在します
自転車の乗車姿勢を見ても
低い姿勢で肘をついて運転できるため
トライアスロンのように障害物が停止しない
前提なのでもちろんブレーキついてません
あえてあるとしたらギアチェンジぐらいで

 

都心の信号が多い場所ではほとんど使用しません
堤防沿いや信号が少ない地域はとても楽な状態で
運転できるのでそのような条件がそろえば
購入をお勧めします

 

機能面はそういう側面で魅せれるので

ドロップハンドル関連ページ


管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先