バーテープ色で個性をカラー比較

バーテープのカラーバリエーション

バーテープ簡単に交換できて、パーツカバーエリア視覚的にハンドル部分のほとんどで
交換するだけで同じ1台の自転車でも違う自転車になるぐらいバーテープの交換する印象の効果は高いです

 

で今回は3色のバーテープを同じミニベロのドッペルギャンガー330ロードヨット
マルチハンドルで試験的に試しました。

 

使用する色は白、青、黄緑
色別にバーテープ

 

もともとサドルやフロントフォークの色が白なので、

 

もちろん白が一番合うでしょうと思いましたが
管理人「ルートガーデン」は違う選択でした。

 

 

まず白をご覧ください。

色別にバーテープ

 

画像を見たところやっぱりこれだなという感触にもなるのもうなずけます
白を見ると色はあまりたくさん使わずにシンプルのほうが印象はよくなります。

 

 

続いては青です、

色別にバーテープ

 

黒いフレームに対して青を使うと
重量感が出ます、青の中でも種類があるので
このバーテープの青はツヤが出ており可もなく不可もなくという印象

 

 

最後に黄緑、

色別にバーテープ

 

これだけ素材が違うので印象も変わりますが
黒と黄緑は相性良い配色と感じます。

 

白に比べると明るすぎないのに、何かハレ豪華な印象があり

 

しっくりする感じるですね
詳細は個別に見てください、

 

色別にバーテープ関連ページ

白色バーテープ
青いバーテープ
黄緑バーテープ

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先