セミリカンベントサイクルs17

s17セミリカンベント

 

番外編の自転車セミリカンベント

 

s17 

 

s17

 

墨田区石原にある17バイシクルでレンタサイクルしました。
やっぱり買う前に実際公道で走ってみないと実感として良いか分からないので試乗。

 

墨田区石原からスタートしてまずはスカイツリーへ向う。
初めてセミリカンベントS-17を乗るので念のため人通りが少ない広い道を利用し、
感触を確かめながら漕ぐが、最初の漕いだ印象はとにかく軽い。

 

自転車は重量が軽いのが良いとされる常識を見事に覆された。

 

最初のひと漕ぎがそうなら、
もちろんその後の走行はスムーズ、
約500mぐらい進んで風の流れが足元から伝り、
空気抵抗が少ないのを体で感じ、
ペダルの漕ぐ力がなんて自然に進むことでしょう。

 

 

s17

 

通常の自転車と比べ物にならないくらい軽い、
このセミリカンベントS-17は別格です。

 

直進はなんとなくわかるが、
蛇行性能、カーブの感覚が
どんな感触か調べたかったので蛇行もしました。

 

前輪が14インチと小径なので
小刻みにハンドル操作ができ、
通常の自転車よりキビキビ反応する。

 

セミリカンベントS-17は蛇行性能は
滑らかに小刻みに動けるイメージで
Uターンをするもの想像より小さく回れる。

 

スカイツリーに到着し更に足を伸ばそうとして、
浅草まで進む、この時に車道に
出てスピード感を確かめるが、本当に早いです

 

 

 

そのスピードはロードの感覚にかなり近く、クロスバイクより早い
時速は測れないが体感的には30kmぐらい出てそう。
そのまま浅草、上野、秋葉から墨田区に戻る。
上野から秋葉は車道で爽快、
視野もかなり広く空を見上げれるワイドビュー。

 

リカンベントのバイクが楽しくて病み付きになるのは
この開放感と注目でしょしょうね。

 

s17関連ページ

お手製DIYキャリア
自転車のリアキャリアを自家製の手法て取り付け
風よけ取付
風よけ冬の寒さから身を守る

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先