簡単に自分流にミニベロをドレスアップするアイテム自転車アクセサリー

ロック上のカラー比較

キーロックのカラーバリエーション
フレームの色と比較しながら

 

どのカラーを選ぼうかという内容です

 

その前にロック番号の変更の仕方で
購入当初は大体が
0000や000などの数字になっています
ロック錠の色別

 

 

明けてからロックを差し込むところに
手で回せるダイヤルみたいな部品が設定する部分で
ロック錠の色別

 

 

このダイヤルを時計周りに回している状態が
番号を自由に選べます
ロック錠の色別
選んだら元に戻すと利用できます

キーロック錠黒

一番スタンダードなカラー
ある意味目立たないから
使い方としては同化する鍵を求める人が一番良いです。

 

あとは使いまわしがきくので2台以上所有して
入れ替える時はいいでしょう。

 

黒いフレームに黒い鍵

ロック錠の色別

 

 

ロック錠の色別

 

基本はやはり同化しますよね
ついているかいないかわかりづらいのがポイントです

 

白いフレームに黒いワイヤー鍵

 

ロック錠の色別

 

 

ロック錠の色別 

 

管理人「ルートガーデン」も改めて気づいたことなのですが
白いフレームでもよく考えたら黒いタイヤなので
同化しています馴染んでいますという事は
黒のキーロックは色彩的には定番中の定番であり
無難でまとまる万人受けする色と
改めて実際に色違いのフレームに装着して
体感比較してみた結果です。

 

ワイヤーロック錠ピンク

なかなか選ばない色のピンク
選ばないのは市場に
そこまで商品として並んでいない
目に触れる機会が無く
目が慣れていないので選びにくい

 

男子の場合は暖色系で更に
ピンクとなれば女子の選ぶ色という事もあり
購入するのは女子の場合が多いでしょう。

 

とは言え管理人「ルートガーデン」は色が好きななので
あえてピンクという選択肢もかなりあります
今回は比較の為に購入はしました

 

 

黒いフレームにピンクのワイヤー錠

ロック錠の色別

 

 

ロック錠の色別
ドッペルギャンガーがメインカラーが
ブラックとオレンジのカラーバリエーションもあってか
想像するより違和感なく
意外に黒いフレームは馴染むものです
あと世の中のカラーコーディネイトも
よく見ると黒とピンクってのは
スポーツシーンに使われています

 

ブラックフレームにピンクのワイヤー錠

 

ロック錠の色別

 

ロック錠の色別 

 

 

この組み合わせは目立ちます
ホワイト自体が結構目立ちますので
明るい色と明るい色という組み合わせなので
より軽くより女性的である印書も受けます

 

 

フレームの色を黒や暗めな色にすると
男性でもピンクの色を使いやすくなります
逆にいうならば女子が可愛く
自転車ファッションを楽しみたい場合は
とても良い相性に感じます

ワイヤー錠水色

水色スカイブルーこれも選択肢としては
あまり一般的ではない選択色の一つで
水色をみると神戸のジャバグループという
アパレルブランド会社のビアッジョブルーという
ブランドを思い出します

 

黒いフレームと水色のワイヤー

ロック錠の色別

 

ロック錠の色別
黒いフレームに水色のワイヤー錠
このドッペルギャンガー510グラハム
ファニーバイクのフレームカラーだと
青系統の色が無いのでカラーは違和感があります
画像を見る限りではあまり合わないかなと
合うイメージで言うならばブラウンのクラッシックの色調が合うのか

 

 

白いフレームに水色のワイヤー

ロック錠の色別

 

ロック錠の色別 

 

黒よりも白いフレームの方がまだあうかな

 


管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先