BMX用のフロントフォークをドッペルギャンガー202折り畳み自転車につけてみる

BMXのフロントフォークをドッペルギャンガー202のフレームに装着

ドッペルギャンガー202
ブラックマックスのフレームに
BMXのフロントフォークを
取り付けてみようと思いました。

 

 

そうしようと思ったのは、
シュワルベのクレイジーボブのような
1.75サイズより太いタイヤを
取り付けてみようということからはじまり

 

なにか雰囲気の合う
フロントフォークないかなと探していたら

 

そもそもクレイジーボブはBMX用なので
それにつけてしまえという結論にたどりつく、
そのあとの問題になることを知らないまま。

 

 

ひとまずはフロントフォークを眺めてみる
BMX用フロントフォーク BMX用フロントフォーク

 

 

ついでにドッペルギャンガー202(211)の
フレームも合わせて重量を測ってみる。

 

BMX用フロントフォーク
フロントフォークで1.25kgキログラムか〜。
まぁまぁ重いな。

 

BMX用フロントフォーク
クランク込みの
ドッペルギャンガー202の
フレームは4.4kgキログラム

 

 

この時点で合わせると
5.65kgキログラム

 

 

クレイジーボブホイール
サドルやハンドル合わせると大まか
11kg〜12kgキログラムになるかな?

 

 

まぁ普通の重さで、走る回転数は
ハブ次第といったところかなと
気軽に考えてフロントフォークの
取り付けを進めていきます。

 

 

 

BMXのフロントフォーク固定する部分は
通常のミニベロやクロスバイクなどと違い

 

 

180度360度沢山ハンドル回しても
ブレーキレバーが絡まないように
ワイヤーを中央に通します。

 

 


まずはフロントフォークの下準備

ベアリングを順番に付ける

BMX用フロントフォークBMX用フロントフォークBMX用フロントフォーク
下の台座の装着を
台座、ゴム、ベアリングの
順番に取り付けていきます。
比較的BMXのフロントフォークは
構造がシンプルで
他より取り付けやすいです

 

 

 

フロントフォークとフレーム本体につける

BMX用フロントフォーク BMX用フロントフォーク
単純に差し込むだけなのでシンプルです

 

 

なんとなくですが取り付けてがてら
ステムの径を図ってみます
BMX用フロントフォーク
2.86mmですね、ステムも幅も合うな。
そしてなんとなくフロントフォークの長さも
目視程度にメジャーではかってみます
BMX用フロントフォーク
ステムの長さぴったりだな。
じゃそろそろつけるか

 

 

この状態では固定されていないので、
ステムなどで落ちないように仮固定します。

 

BMX用フロントフォーク BMX用フロントフォーク

 

BMX用フロントフォーク

 

ではBMX特有のステムを固定するボトルを取り付けます。
六角レンチの固定ではなく、モンキースパナで固定します。

 

BMX用フロントフォーク

 

BMX用フロントフォーク

 

ステムの上の蓋が通常六角レンチタイプですが
BMX用フロントフォーク

 

ボルトのようなネジで固定するので

 

BMX用フロントフォーク

 

BMX用フロントフォーク

 

BMX用フロントフォーク

 

BMX用フロントフォーク

 

ステムの固定ができれば、あとはハンドルを取り付ける部分に何をつけるか

 

BMX用フロントフォーク

 

BMX用フロントフォーク

 

あっフロントフォークは取り付けれたものの

 

ハンドルの高さを考えてなかって

 

何にしよう、ハンドルもBMXのライザー型にするか。

 

完成車までの道のりは少し長い。

 

 

この記事を書いてから
数か月、いい案が思いつき
完成したカスタムが出来上がりました

 

このページDP211カスタムをご覧ください

  

 

BMX用フロントフォーク関連ページ

フロントフォークの交換
フロントフォークの交換方法とその取り付け方
フロントフォーク比較
長いものから短いものまでのフロントフォーク比較

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先