タイヤの径を並べて違いを確認

16インチ、20インチ(406)、20インチ(451)を
実際タイヤを並べて比べてみると
その大きさや微妙な違いの理解できます。

 

管理人「ルートガーデン」も今まで
ミニベロを複数所有しているにも関わらず

 

実際に比べて並べることがありませんでした。

 

タイヤ直径サイズ

 

こうやって自転車現物を並べてみると
そのタイヤの違いが歴然と出てきます

 

違う径のタイヤを横から見るより
縦のほうが管理人「ルート」は違いを感じました

 

 

タイヤ直径サイズ

 

一番い20インチ451の
タイヤが細い規格もあってか
かなり大きく感じます。

 

gios mgnonを乗っていたときは
単体で見ていたため、
これほどまで大きく感じませんでしたが

 

 

タイヤ直径サイズ

16インチのタイヤの特徴

管理人「ルートガーデン」は
この小さい16インチがなぜか好きなんです

 

2台目に所有したのがこ確かにのサイズだからでしょうか?
しかし自転車の中ではまだ数が少なく、種類も豊富ではありません。

 

 

16インチでも
規格が305と349と規格が
2種類
あります305は一般車向けで太目が多いですね。
幅が@1.5 A1.75 B2.00

 

 

この2.00のSCHWALBE(シュワルベ) ビッグアップル BIG APPLE もつけてみたくなります。

 


20インチ規格406のタイヤの特徴

ミニベロ小径車の中でもっとも普及している20インチの406規格サイズ
ジャンルは多岐にわたり、折り畳み自転車、BMX、ロード、クロスバイク
子供乗せ自転車、子供用自転車、など大人から子供まで使われている
タイヤサイズです。

 

使用される種類が多いのでもちろん色は黒だけでなく
白をはじめ茶色、その他青、赤、黄色、オレンジ
物によっては紫や黄緑などアレンジが豊富でど
ミニベロ、自転車のドレスアップに最適なタイヤサイズ
近年に本では住宅事情によってタイヤサイズを小さいので
収納にも長けています。
それでいて26インチぐらいのタイヤサイズのスピードも匹敵するぐらい
早く走れるので小さいタイヤが好みの場合はとても良いサイズになります。

 


 

管理人「ルートガーデン」が20インチで最も好きな20インチ1.35シュワルベマラソンレーサー

20インチ規格451のタイヤの特徴

16インチも規格が2つあったように20インチにも
406と451があります

 

この451はロードタイプや細いタイヤに特化した規格になり代表的なメーカーは
GIOS(ジオス)になり管理人「ルートガーデン」も451サイズの最初の1台は
gios ミグノンを乗りました。

 

この451の規格は速さだけを追求したもので
タイヤの幅が分母表記のパターンが多く
20×1 1/8 や7/8などが目安です

 

メーカーは
パナレーサー
タイヤオガなどもあり
一番のおすすめ耐久、走行性の速さは
シュワルベ ワン クリンチャー 20x7/8〜がよいです。