ハンドル種類記事一覧

街で見かけた素敵なハンドルおそらくFIATの26インチタイプの標準仕様だと思います。ハンドルのカーブ具合とんぼハンドルとプロムナードバーの中間のようなカーブバランス速さや機能重視ではなく緩やかに散歩のように走るハンドルその持ち手は画像のように少しカーブがかかることで手がストレートハンドルフラットハンドルよりも持ちやすいポジションになります。この画像は白いハンドル白いステムとホワイトの色に統一されフ...

ドロップハンドルの形ドッペルギャンガー590の純正白ハンドル真っ白な色のハンドルはありそうであまり見ないので意外に希少です。形は良く見るとシャローとアナトミックの間みたいな感じです。ハンドルの重さはあまり意識したことが無かったが意外に重たいんだとおもいました、ハンドルとステムをあわせると500g、0.5kgになります。横から見た感じは それぞれの寸法はこのような感じです。

ドロップハンドルを分解してみるバーテープを外してみると、わかることがあります。ブレーキワイヤーを収納するための溝が凹んでいます。これにブレーキワイヤーを収めたままバーテープを巻くと握った時にしっくりきます。収まりよくしてハンドル操作に支障をきたさないようにしています。 

ドロップハンドルを取り付けるときポイントはブレーキワイヤのガイドと、ブレーキ位置になります。ステムにつけてから、ブレーキパーツをつけるかブレーキバーツをつけてからステム本体につけるか好みによりますが管理人「ルート」は先にある程度取り付けてから本体に合わせます。今回は試しでエアロハンドルもつけてみようと思います。ドロップハンドルにエアロは少しバランス悪そうですが物は試しですね。その前にドロップハンド...

ある程度自転車に乗りなれてくると、ハンドルポジションが気になりはじめ、より前傾姿勢になるようにしたくなります。そんな時にデザイン、ファッション、機能的にも良いハンドルのカスタムがあります。管理人「ルートガーデン」はパワーツールズ SHORT BULLHORN BAR 3 400mm幅 レッド(801-041)を使用しています

ブレーキワイヤーシフターワイヤーともに二つのアウターワイヤーがありますアウターワイヤーは色が豊富になってきたので自転車を色で遊べる機能としての必要なパーツ部分なのですが同時にアクセサリーの役割にもなります。管理人「ルートガーデン」はこのアウターワイヤーに力を入れています、というのも非常に安価で装飾カスタマイズでき、印象も結構変わります。一番わかりやすいのはこの黄色のアウターワイヤーで取り付けてみる...

自転車駐輪に画期的なハンドルがありますそれはこの折り畳みハンドルですフォルデングハンドルですワンタッチ感覚で角度が変えれます走行の性能的に向上するのかというと走行性能は変わりません収納コンパクトに特化したパーツで折り畳み自転車に組み合わせるとその威力は最強かもしれません。操作は簡単にできその便利さが自転車平行の駐輪場で威力を発揮します 隣の自転車と収納時出庫時当たらないからストレスなし駐輪場のラッ...