自転車に乗るときの日焼けの悩みを解消するアイテム

夏場や日差しのきついときに便利なアイテム

ミニベロで通勤したり、色んなところに行きたいものです

 

快適な季節の春から、初夏、夏などは紫外線の対策としてのアイテム必要不可欠になります。

 

色々UVカットで自転車に乗るときに一番日焼けしてしまうのでは、実はうなじ部分です。

 

つい正面を気にしがちですがうなじから背中が日のあたる面積と確率が高いのでここを注意しなければいけません。
その対策の一つとして、帽子の後ろに肩まで来るよな生地をぶら下げるアイテム。
自転車で走っていて風を切ってもなびきはしますが、意外にめくれません。
少しういたほうが夏場は蒸れにくくなるので空気の通るぐらいのゆったり感は必要でしょう。

 

顔も勿論ガードはして、帽子のつばと顔にまくるように生地をふんだんに使い頭部はカバーできます。

 

あとはデザインと色です、今は色が豊富なので選択する楽しさが得られるでしょう。

 

    

UV対策と雨よけ関連ページ

自転車を服で例える
自転車選びは服に例えると理解しやすい
女子のファニー
女性よりの自転車ミニベロを紹介
センス重視のミニベロ
女性よりの自転車ミニベロを紹介
身長150cm台
身長の低い人の自転車選び
スカート着用可能なミニベロ
自転車でスカートが履ける画期的なミニベロ
カラーが豊富
女性の自転車ミニベロを紹介
値段で選ぶ
女性よりの自転車ミニベロを紹介
ビアンキ
女性が好む色合いとデザインのブランドbianchi

管理人自己紹介 本サイトについて 問い合わせ先